2023年12月の中古車輸出統計データ - グーネット自動車流通

2024年4月23日 [火曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

統計データ

印刷 

中古車輸出 UAEが4カ月連続で首位
前年同月比12.2%増

 日本中古車輸出業協同組合がまとめた11月の中古車輸出台数は、前年同月比12.2%増の13万8421台だった。仕向け国別では、アラブ首長国連邦が4カ月連続で首位となった。同国は、37.8%増の2万2574台。2位のロシアは、同46.6%減の1万3746台で続いた。3位はニュージーランドで、輸出台数は同24.6%増だった。

 上位20カ国で伸び率が高かった国は、パキスタン(8.1倍/438台→3567台)、モンゴル(2.6倍/2819台→7490台)で、アジア勢などで輸出台数を伸ばした。前月比較では0.5%減だった。

◆ニュージーランド市場について
 2024年1月からクリーンカー割引の政策が終した。在庫過多になっていたクリーンカー割引対象車を12月中に販売・登録する傾向が強く、HV車両を中心に現地小売は好調だった。1月以降は駆け込み需要の反動がある可能性がありますが、クリーンカー税制の下で輸入販売が難かったガソリン車の需要が回復傾向。特に2024年4月から車両年式が2012年よりも新しい中古車しか輸入販売できないルールに変更になるため、横滑り防止装置(ESC)付きの2012年未満で比較的安価なガソリン車の輸入台数が駆け込み需要として増加している傾向が見られる。


◆アフリカ市場について
 環境対策としてHV車両の輸入増加を政策として出している国が増えてきたが、まだまだ現地での認知度不足やメンテナンス環境不足から、輸入に積極的とは言えない状態。アフリカ諸国のなかでも、特に南アフリカ・ケニア・ルワンダ・ガーナはEV・HV車両の普及促進に力を入れる政策を掲げている。実現可能か否かの議論は別ですが、ガーナは2030年までに先進国になることを目指しており、経済成長と自動車市場拡大が見込まれている。

拡大拡大アイコン

拡大拡大アイコン

拡大拡大アイコン

その他統計トピックス
中古車登録販売台数
関東・甲信越 国産中古車小売り販売ランキング 写真あり 2018年06月12日
中古車輸出台数
仕向国ベスト20
中古車輸出 UAEが7カ月連続で首位 前年同月比23… 写真あり 2024年04月22日
バックナンバー
中古車輸出台数 仕向国ベスト20

[PR]トレンドウォッチ