2022年04月の中古車輸出統計データ - グーネット自動車流通

2022年6月26日 [日曜日] 友引 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

統計データ

印刷 

中古車輸出 UAEが11カ月振りに首位
前年同月比4.5%増

 日本中古車輸出業協同組合がまとめた3月の中古車輸出台数は、前年同月比4.5%増11万516台だった。仕向け国別では、アラブ首長国連邦が昨年の4月以来11カ月振りに首位となった。同国は、3.5%増の1万3388台。2位のロシアは、同15.9%減の1万1477台で続いた。3位はニュージーランドで、輸出台数は同31.0%減だった。

 上位20カ国で伸び率が高かった国は、ザンビア(2・7倍/850→2254)、英国(2.4倍/953台→2249台)、コンゴ民主共和国(2.0倍/745台→1526台)で、アフリカ勢などで輸出台数を伸ばした。前月比較では、21.7%増だった。

●ニュージーランド市場
 2022年4月からの新ルール「Clean Car Standard(※)」適用により、輸入される中古車の車種が大きく変わってきた。特に輸入増加傾向が目立つ車種としては以下が挙げられる。
①トヨタ C-HR(ハイブリッド)
②日産 リーフ(EV)
③日産 ノート(e-パワー)
④ホンダ ヴェゼル(ハイブリッド)
アクアやプリウスは更に増加。
※カーボンニュートラル施策の一環として、EV、PHEV、HV以外の純ガソリン車・純ディーゼル車のニュージーランドでの車両登録税が排気ガス排出量によって税金の金額が上がる新しいルール。

●量から質へ(輸出前検査導入国が増加)
①ジンバブエ(2021年の日本からの中古車輸出台数:4022台)
2022年6月1日から輸出前検査(EAA検査)が必須へ。
また年式規制も導入され、製造から10年以内の車両が輸入可能に。
②セントルシア(2021年の日本からの中古車輸出台数:1251台)
2022年5月1日から輸出前検査(EAA検査)が必須になった。
年式規制の導入はない。

拡大拡大アイコン

拡大拡大アイコン

拡大拡大アイコン

その他統計トピックス
中古車登録販売台数
関東・甲信越 国産中古車小売り販売ランキング 写真あり 2018年06月12日
中古車輸出台数
仕向国ベスト20
中古車輸出 ロシアが2カ月振り首位 前年同月比1… 写真あり 2022年06月16日
バックナンバー
中古車輸出台数 仕向国ベスト20

[PR]トレンドウォッチ