グーネット自動車流通

メニュー

バディカ書籍案内

青年部主催AAは今年度2番目の6280台

  • セリ前のセレモニーで挨拶を行う長屋青年部会長 セリ前のセレモニーで挨拶を行う長屋青年部会長
  • セリ前に挨拶を述べる横山理事長 セリ前に挨拶を述べる横山理事長
  • 今年度2番目となる6280台を集荷 今年度2番目となる6280台を集荷
  • 県外から多くの青年部員が応援に駆け付けた 県外から多くの青年部員が応援に駆け付けた

長屋青年部会長ファイナルを目標達成で飾る

 JU岐阜羽島オートオークション(岐阜県羽島市、熊﨑尚樹社長)は、2月18日、「青年部主催AA」を開催した。当日は出品6280台、成約2891台、成約率46.0%、成約単価48万5000円を記録、出品台数は4月16日に開催した「設立9周年記念オークション」に次ぐ、今期2番目の盛会となった。

 セリ前のセレモニーで、横山隆仁理事長は早朝からの来場のお礼とともに「ディーラー会員、ポス会員、組合員のおかげで6280台の車を集めることができ、改めて感謝している。本日は、長屋青年部会長のファイナルオークションになりますが、県外から多くの青年部員が応援に駆けつけてくれた。新鮮な車が多数出品されているので、繁忙期の仕入れに役立てて欲しい」と述べた。

 続いて、長屋憲幸青年部会長が、「青年部員出品目標700台に対し863台となり、今回も稼働率100%を達成することができた」とあいさつを行った。

 取材の場で、長屋青年部会長は「青年部会長として2年間活動をしたが、コロナ禍で制限が多い中、協力してもらった部会員には本当に感謝している。昨日は3年ぶりに他県の青年部会員を招いて前夜祭を催したが、改めて交流の重要性を感じることができた。青年部会長は後進に託すこととなるが、まとまりのある青年部にしていくとともに、稼働率100%を継続して欲しい」と語った。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金