グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

創立29周年大記念は63.4%の高成約率で盛況

  • 来賓を招き、セレモニーを開催した 来賓を招き、セレモニーを開催した
  • 大峰社長が心からの謝辞を述べた 大峰社長が心からの謝辞を述べた
  • 会場スタッフをけん引する牟田会場長 会場スタッフをけん引する牟田会場長
  • JU宮崎の黒木理事長が祝辞を述べた JU宮崎の黒木理事長が祝辞を述べた
  • JU鹿児島の落合専務理事が挨拶 JU鹿児島の落合専務理事が挨拶
  • 良質小売りダマが多く集まった 良質小売りダマが多く集まった
  • KCAA南九州 KCAA南九州
  • セリスタートとともに快晴に セリスタートとともに快晴に
  • 良質車が多く集まり活気 良質車が多く集まり活気
  • 多くの会員が会場に駆け付けた 多くの会員が会場に駆け付けた

約1500台の新規出品にバイヤーが強い応札

 KCAA南九州(宮崎県えびの市、大峰高社長)は9月9日、「KCAA南九州創立29周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数はコロナ禍でタマ不足が深刻化する名で今年最多の2415台を集荷、このうち1532台を成約し、昨年3月13日開催「新会場5周年大記念AA」の64.2%に次ぐ高成約率を記録する活気溢れる大記念開催だった。

 セリ開始前のセレモニーで大峰社長が挨拶に立ち「ここ『えびの』でAAが開催出来ることが不思議と思われた中でのスタートだったが、会員の皆様やディーラー各社のご協力で今もこうしてAA開催を続けることが出来ている。『流通の場』、皆さんの『商いの場』として、皆様にさらに利用していただけるようなAAを今後も目指してまいります。本日はディーラー出品が800台を超えるなど、過去に例が無いほどに新鮮なタマが集まっておりますので、活発な応札をお願いします」と謝辞を述べた。

 セレモニーには地元JU宮崎の黒木嘉興理事長とJU鹿児島の落合健一専務理事が出席した。

 JU宮崎の黒木理事長は「この素晴らしい企業を弱冠23歳で立ち上げた大峰社長はまさに業界のレジェンドであり、今も第一線で活躍される姿は業界の模範です。今回の大記念AAに際しては、コロナ禍が続く中、大型台風の接近なども乗り越え、2400台超えの出品を集められました」と祝辞を述べた。

 JU鹿児島の落合専務理事も「九州初の企業系AAとして立ち上げたKCAAグループですが、ここ南九州会場も29周年を迎えられました。これまで素晴らしい歴史を積み上げてこられたことに敬意を表します」と挨拶した。

 こうした中、昨年から同会場の責任者を務める牟田慎一会場長は「万全のコロナ対策の中での記念AAでしたが、皆様のおかげで、計画の2300台を大きく上回ることが出来ました。来年には大きな節目である30周年を迎えますが、引き続きのご愛顧を宜しくお願いします」と謝辞を述べた。

 同会場は南九州エリアの「へそ」として、宮崎、鹿児島、熊本の3県の会員や新車ディーラーから良質車が多数集まる。当日は小売りダマが多く集まる「セレクションコーナー」に137台を集めたほか、「ディーラー・初出品コーナー」に1090台を集荷、新規出品が約1500台に上るなど、コロナ禍のタマ不足の中で必要とされる小売りダマに多くのバイヤーが勢い溢れる応札で応えた。

 牟田会場長は「成約率上昇とタマ不足で毎週新規ダマが入れ替わる状況。今回の大記念開催に際しては、8月前半からの営業強化で、早期搬入にも注力した。会員の皆様のご協力に感謝するとともに、来年の30周年に向け、皆様に『恩返し』できるように準備を重ねたい」と話した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金