グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

歴代2番目の成約率91.9%記録し、57周年を高実績で飾る

  • 57周年を迎え感謝の言葉を述べる堀内常務 57周年を迎え感謝の言葉を述べる堀内常務
  • 濱田会場長が各種イベントを紹介 濱田会場長が各種イベントを紹介

TAA57周年記念AA開催

 TAA横浜(横浜市中区、北口武志社長)は6月8日、「TAA57周年記念AA」を開催した。

 当日のセリは歴代2番目の成約率91.9%を記録。出品は2801台を集め、成約2574台、平均成約単価99万3000円の高実績を記録し、活気が溢れるセリに会場は賑わった。

 TAAは昨年度の出品台数において100万台を突破した。また、累計出品台数1700万台を達成した。TAA横浜は23年の開催実績において高実績を記録し、TAAの基幹会場として存在を示した。出品台数はTAA全会場の中でトップの17万4062台(前年比129%)、成約率はTAA中部に次ぐ86.0%となった。24年の1月-5月でも成約率90.5%を記録し、活発な売り買いが行われている。

 セリ前にTAA関東地域長の堀内幸治常務理事があいさつに立ち、早朝からの来場と参加に謝辞を述べた。続けて「TAAは、昭和42年に日本初の中古車オークションを開催して以来、会員皆様の温かいご支援を賜り、57周年を迎えることができた。会員皆様のご支援とご協力に心より感謝」と述べた。続けて、昨年度の累計出品台数は過去最高となる初の100万台超えを達成を報告し、会員に感謝の言葉を述べた。
 57周年を迎え「本年もこの6月をTAA57周年記念とし、会員皆様への感謝の気持ちを込め、各会場が様々な企画を用意している。会場企画としては社会貢献活動の一環として6月の開催毎に取引をいただいた手数料から、会員様一社につき、200円を各会場の所在地の自治体へ寄付をさせていただくチャリティキャンペーンを実施する。また、毎年恒例だが、よりご利用しやすく、お取引しやすい会場にするために、お客様アンケートをTC-webΣ、TCアプリにて実施させていただく。多くのご意見、ご要望をお聞きし、今後の会場運営に役立てたい」と述べた。
 最後に「TAAは3月に移転開設したTAA宮城サテライト会場を加えた全16会場体制で地域の中古車流通に貢献していく。安心安全な会場としてご活用いただけるよう、検査精度の向上に磨きを掛け、ハード面の強化や機能・サービスの充実など、更なる利便性の向上に全社一丸となって努力していく」と述べた。
 続いて濱田理友会場長が、当日のイベントを紹介し活発な応札を呼び掛けた。

 TAA横浜は5月の開催から出品車の配置場所を一部変更した。濱田理友会場長は「会員様のニーズに応えて」と話し、より商売のしやすい環境づくりに取り組んでいる。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金