グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

組織活性化へ今年度最重点課題を策定し実行へ

  • 各議案審議を円滑に行い、可決・承認した 各議案審議を円滑に行い、可決・承認した
  • 各議案審議を円滑に行い、可決・承認した 各議案審議を円滑に行い、可決・承認した
  • 協会は48回、商工組合は46回を数える 協会は48回、商工組合は46回を数える

協会、商工組合の通常総会を開催

 JU奈良(服部教昭会長・理事長)は5月22日、大和郡山市のJU奈良AA会場で「第48回通常総会」(協会)と「第46回通常総会」(商工組合)を開催した。令和5年度の事業報告・決算、令和6年度の事業計画・予算などの各議案を慎重審議の上、滞りなく可決・承認した。

 今年度の事業計画では、①指導及び教育事業、②情報または資料の収集および提供事業、③調査研究事業、④合理化総合調整事業、⑤共同経済事業、⑥金融事業、⑦チャリティー事業を最重要課題として挙げた。組合員の拡充や業界の社会的地位向上、高度化事業などについて調査研究を進めるほか、共同経済事業としては、AA事業のさらなる発展に努める。チャリティー事業では、8月に「JU奈良チャリティーオークション」を開催、地元・大和郡山市に対し、交通安全対策金として募金を行うことなどを可決・承認した。

 JU奈良では、JU近畿(財藤和喜男会長)管内で唯一のJU系AA会場を運営、今年度も引き続き、2府4県JUの流通事業活性化に貢献していくなど、AA事業において、JU近畿内でリーダーシップを発揮していくことになる。

関連記事

オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金