グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

30周年企画大感謝祭は出品2015台で活気

  • 良質車が多く集まるKCAA南九州 良質車が多く集まるKCAA南九州
  • スタッフ一丸で30周年記念プロジェクトを盛り上げる スタッフ一丸で30周年記念プロジェクトを盛り上げる

9月の創立30周年大記念AAに向け全スタッフ一丸に

 KCAA南九州(宮崎県えびの市、大峰高社長)は6月9日、「心をこめて30周年企画大感謝祭オートオークション(AA)」を開催した。出品台数は2月10日開催「開設30周年大記念AA」(2008台)以来の2000台超えとなる2015台を集め、成約率は55.2%を記録した。当日は、230社が来場するなど、活気溢れる雰囲気の中で、バイヤーの強い応札がセリを盛り上げた。

 コーナー別では「リユース」が88.8%、「セレクション」が58.6%、「ディーラー&初出品」が50.6%の高成約率で全体をけん引した。

 牟田慎一会場長は自動車流通新聞の取材に対し「コロナ禍での年間4大記念AA開催に際して、ディーラー会員様をはじめ、会員の皆様からただうなるご協力をいただき、計画台数の1800台を大きく上回る2015台もの良質車を集荷することができました」と会員への心からの感謝の気持ちを話した。

 同会場では今年9月、「創立30周年」の大きな節目を迎えるが、これに向けたカウントダウンプロジェクトの一環として、7月7日開催から9月8日開催までの合計10開催でポイントキャンペーンを展開する。取引ポイントを付与し、累計ポイントに応じて賞品を準備するもの。また、周年記念AA当日も「来場記念品」や「取引賞」を用意するほか、大好評の「居残り大抽選会」を実施する予定。

 牟田会場長は会員の多大なる協力に対し「オープン当初より、皆様に支えられ、今日に至っていることを心から感謝いたします。会場スタッフが一丸となり、南九州会場の最大の強みである『地域密着型営業』の更なる強化を図り、30周年の集大成を9月に披露できるように取り組んでいきたい」と意気込む。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金