グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

CAA創業記念AA開催

前年同月を上回る出品数を受け盛会

 CAA東京(千葉県柏市・永谷敏行社長)は7月16日、「CAA創業記念AA」を開催した。

 当日のセリは、昨年同会の2258台を上回る2518台の出品車を集荷。また、イベントも各種実施。全コーナーを対象に出品落札取引賞として空くじなしの大抽選会に参加。また、同会場で好評を博している物産展も開催。今回は東北地方の名産品を取り揃え、「夏の大物産展」と称し会場入口にブースを設置した。その他にも出品3台以上を対象にポロシャツ&インナーセットを進呈するなど創業記念開催を盛り上げた。

 セリ開始に先立ち挨拶に立った杉浦弘将会場長は「創業という意味でCAAが31周年を迎えた。東京会場は今年20年の節目を迎える。11月12日には会場開設20周年記念開催を実施する。会員様、関係各社様のお力添えのおかげで20年を迎えることができた」と謝辞を述べた。

 出品数増加について杉浦会場長は「『軽初出品&軽』『初出品』『レンタ・リースUP』の東京会場の三本柱となるコーナーが好調。バイヤーの応札も活発で好循環に繋がっている」と話した。

 また5月・6月に実施した成約台数合計10台以上を対象に4K対応LED液晶テレビを進呈する「絶対もらえるキャンペーン」がセリ活性化に大きく貢献。5月・6月の出品数は対前年比116%増、成約率も2ポイントアップした。特に6月は前年同月比の出品数が125%アップ、成約率も3ポイント超アップし、来場者数、成約者数増にも大きく貢献した。杉浦会場長は「東京会場も20周年を迎え、感謝の意を込めた還元企画として実施。会員様の商売に貢献できた」と手応えを語った。

 当日のセリ結果は、出品2518台、成約1478台、成約率58.7%、成約平均単価48万7000円となった。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金