グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

2100台超の出品車を集め周年記念に相応しい盛会

  • 挨拶に立つ千﨑理事長 挨拶に立つ千﨑理事長
  • 会場前に並ぶ出品車 会場前に並ぶ出品車

設立47周年記念夏祭りAA開催

 JU千葉(千葉市稲毛区、千﨑悟之理事長)は7月16日、「設立47周年記念夏祭りAA」を開催した。

 当日のセリは昨年の周年記念を大きく上回る出品2131台を集め、成約1524台、成約率71.5%、平均成約単価28万3000円の高実績を記録した。

 今開催も多数のディーラー出品車がセリをけん引。また「エコロジーコーナー」もセリ上がり、高単価を見せたほか、「賞金付売切りコーナー」を特設するなど、セリは活況を呈し周年記念開催に相応しい盛会となった。

 セリ前のセレモニーで挨拶に立った千﨑理事長は「2100台を上回る出品をいただけたのは、これもひとえに会員、ディーラー皆様のご協力の賜物。今後もJU千葉は皆様の商売のお役に立てる会場を目指し精進していく」と述べた。
 続いて来賓を代表しJU東京萩田典雄理事長、JU神奈川安藤悟理事長、JU茨城長嶋和彦理事長が2100台超の開催を称える祝辞を贈った。
 最後に原久男指導環境委員長が会員にチャリティ協力のお礼と千葉県社会福祉協議会の交通遺児援護基金への寄贈報告を行った。

 JU千葉の第一四半期の各事業は順調に推移している。特にオークション事業は高成約率の開催が寄与し、同組合の事業運営に大きく貢献している。千﨑理事長は「成約率も高く活気のあるオークションが続いている。引き続き活発な売り買い場となるよう参加しやすい開催と商売に繋がる良質車を集めていきたい」と話した。

 同会場は8月中に外国人会員の礼拝堂であるモスクの改修を実施する。例年開催していた外国人会員を対象とした懇親会は、コロナ感染拡大防止のため中止とするが、代わりにモスクの空調や外壁、床回りに手を加え外国人会員も参加しやすい、利用しやすい環境づくりに努める。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金