グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

1000回記念AA開催、成約率は83.4%の高率

  • 営業室の吉田さんは1000回すべてのAAに関わってきた(写真中央、写真左が稲田会場長、写真右は大久保慎太郎営業室長) 営業室の吉田さんは1000回すべてのAAに関わってきた(写真中央、写真左が稲田会場長、写真右は大久…
  • 着実にエリアでの存在感を高めるTAA九州 着実にエリアでの存在感を高めるTAA九州
  • 良質車が多く集まる仕入れ会場 良質車が多く集まる仕入れ会場
  • 良質車が多く集まる仕入れ会場 良質車が多く集まる仕入れ会場
  • 良質車が多く集まる仕入れ会場 良質車が多く集まる仕入れ会場
  • 日野コーナーも定期開催 日野コーナーも定期開催
  • レクサスコーナーも人気 レクサスコーナーも人気

累計出品192万台超、着実に地域で基盤固め

 TAA九州(福岡県小郡市、北口武志社長)は6月15日、「九州会場1000回記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数2262台を集荷、成約率は83.4%の高率を記録する活況だった。同会場は2000年10月3日に開場し、昨年10月には20周年を迎えた。1000回開催まで約20年と8カ月での到達。累計出品台数は192万5799台に上り、開設以来、九州地区の中古車流通の活性化に寄与してきた。

 稲田桂二会場長は「1000回を迎えることができたのは、会員の皆様のご協力のおかげです。今後もAA開催に皆様のご商売に有益なクルマを集めることはもちろん、地域社会への貢献などを行っていきたい。引き続き、『安心』『安全』にお取引いただけるよう、公平・公正なAAを展開してきたい」と、感謝の気持ちを話した。

 昨年10月の「開設20周年記念」もコロナ禍で盛大なイベント開催などを控えた。今回の「1000回記念AA」や「TAA54周年記念AA」においても、万全のコロナ対策の中で、大々的なイベントを自粛しながらも、会員への還元に努めている。

 こうした中で、第1回AAから第1000回までの全てのオークションに関わったという同会場営業室の吉田誠さんは「1000回を振り返ると、業界内の環境も大きく変化する中、懸命に次代に対応してきた20年間。会員の皆さんの支えで、毎年の周年記念AAを迎えるごとに一皮むけていったイメージ。九州会場は部署に関係なく、スタッフ同士の風通しも良く、活発な事務局運営が特徴」と振り返る。

 会員に恵まれた同会場では、開設当初こそ苦戦したものの、回を重ねるごとに経験値を高め、会員にとって、最上のサービスを提供できるよう、スタッフ同士の意見交換も活発だ。

 1000回までの各記録は、最多出品台数が11年10月11日の4122台、月間最多出品台数が19年10月の1万4450台、最高成約率が20年9月1日の86.9%。九州北部で、着実に地盤を固め「TAA九州」の存在感は高まるばかりだ。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金