グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

開設30周年大記念は出品2008台を集荷

  • 牟田慎一会場長が挨拶を述べた 牟田慎一会場長が挨拶を述べた
  • 良質車が多く集まるKCAA南九州 良質車が多く集まるKCAA南九州
  • 居残り大抽選会を実施した 居残り大抽選会を実施した
  • 万全のコロナ対策を実施しながら来場会員を迎える 万全のコロナ対策を実施しながら来場会員を迎える

多数のディーラー出品集め62.5%の高成約率

 KCAA南九州(宮崎県えびの市、大峰高社長)は2月10日、「KCAA南九州開設30周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数は2008台に上り、62.5%の高成約率を記録した。出品台数は今年度3番目、成約率は同2番目の高水準だった。
 
 コーナー別成約率を見ると「リユースコーナー」が90.5%の超高成約率を記録したのを筆頭に「ディーラー&初出品コーナー」が57.6%の高成約率を記録した。「セレクションコーナー」(平成24年式以降、走行10万㌔㍍未満)は成約率46.7%だった。ディーラー各社からの出品が450台以上に上るなど、高鮮度な良質車が多数集まり、セリは盛り上がった。

 当日は取引賞2台、5台、10台を設けたほか、大好評の居残り抽選会を実施した。

 同会場では3月10日、「新会場7周年大記念AA」の開催を予定している。2月DM(ダイレクトメール)に同封の無料券で1社1台に限り出品料無料(流札時)の特別施策を展開、大好評の「居残り大抽選会」なども用意して来場会員を迎える。取引賞は「2台以上」と「5台以上」、「10台以上」で賞品を用意する。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金