グーネット自動車流通

メニュー

バディカ書籍案内

2023新春初荷&ディーラー協賛AA開催

  • 新年のあいさつに立つ安藤理事長 新年のあいさつに立つ安藤理事長

より一層利用しやすいJU神奈川を目指していく

 JU神奈川(小田原市成田、安藤悟理事長)は1月12日、「2023新春初荷&ディーラー協賛AA」を開催した。

 当日のセリは昨年同会を上回る出品946台を集め、成約521台、成約率55.1%となった。平均成約単価は52万5000円の高単価を記録し、小売り向けの良質車が活発に競られている。

 初荷開催にあたり年頭のあいさつに立った安藤理事長は「旧年中はJU神奈川全事業に対し多大なるご理解とご協力をいただき心より感謝。この一年、皆様のおかげで安定した事業運営をすることができた」と謝辞を述べた。
 続けて「本年も皆様のご指導のもと、より一層利用しやすいJU神奈川を目指していく。今年はうさぎ年であり、飛び跳ねるということから飛躍、向上の年とも言われている。それに加えてうさぎは穏やかで温厚ということで家内安全の意味もあると言われている。まだまだコロナウイルスは猛威を振るっている。まずは家内安全、健康第一に考えていただき、飛躍向上していただければ幸い」と述べた。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金