グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

特設レンタ・リースコーナーに145台を集荷

  • タマ不足の中145台を集荷 タマ不足の中145台を集荷
  • タマ不足の中145台を集荷 タマ不足の中145台を集荷

成約率95%以上の好結果

 CAA岐阜(岐阜県羽島市、斉藤啓太社長)は8月23日、第874回オートオークション(AA)にて「レンタ・リースコーナー(普通車&軽、バントラ)」を特設した。セリ結果は、「普通車&軽」出品103台、成約率95.1%、「バントラ」出品42台、成約率100%となり、終始盛況なセリを展開した。

 同特設コーナーは2カ月に1回のペースで特設をしており、毎開催95%以上の成約率を記録、買える車両の多さから、注目度の高い人気コーナーとなっている。

 会場では、レンタ・リース会社との連携を強化、出品台数確保に取り組んでいる。例えば、売却価格の相談や輸出状況などの情報提供、くわえて今期からは出品車両の分析も行っている。また、レンタ・リース車両の場合、一定期間会場で預かる場合もあるが、同会場では加修箇所のアドバイスやみがきを行うことで、車両の評価を上げるようにしている。

 滝川検司会場長は「常に新しい提案を行うことを意識している。また、個人情報の取り扱いなどがあることから、会場として信頼関係も重要となる。今後も、車両の価値を上げることで、他会場との差別化を図りながら、頼られる会場として信頼感を増していきたい」と話す。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金