グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

青年部主催AAに4871台を集荷

  • セリ前に挨拶を述べる長屋青年部会長 セリ前に挨拶を述べる長屋青年部会長
  • 挨拶を述べる横山理事長 挨拶を述べる横山理事長
  • セレモニーの様子 セレモニーの様子
  • セレモニーの様子 セレモニーの様子
  • セレモニーの様子 セレモニーの様子

今回も青年部員全員参加を継続

 JU岐阜羽島オートオークション(岐阜県羽島市、熊﨑尚樹社長)は、6月18日、「青年部主催AA」を開催した。当日は出品4871台、成約2514台、成約率51.6%、成約単価55万4000円を記録した。

 セリ前のセレモニーで、横山隆仁理事長は「タマ不足に中、組合員、ディーラー会員、ポス会員、青年部会員の協力により多くの出品をいただいたことに感謝しています。また、WEBを通じて県外から多くの青年部会員にも参加していただき、あわせて感謝している。皆様の商売に役立つ場として精一杯サポートして参ります」と述べた。

 続いて、長屋憲幸青年部会長が、「非常に厳しい時期に4871台の出品をいただきました。青年部出品目標600台を立てていましたが、663台を集めることができ、また、今回も青年部員全員参加となっています」と挨拶を行った。
 
 取材の場で、長屋青年部会長は「目標達成は支部長の頑張りが大きい。各支部長が支部内の青年部メンバーに1社1社声掛けをしていただいた。青年部全員参加は約10年続いているので、これからも一致団結してこの記録を途切れさせないようにする。また、コロナの感染拡大が収まりつつある中、今までできなかった青年部としての活動を始めていきたい」と語った。

 イベントでは、お客様感謝賞でツバメヤの「わらびもち」もしくは「あんこサブレ」を進呈。また父の日にちなんでビールなどが当たる抽選会を実施した。
 

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金