グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

18周年記念AAパート2に2471台を集荷

  • セリ前に挨拶を行う髙山会場長代行 セリ前に挨拶を行う髙山会場長代行
  • 早朝より多くの会員が訪れた 早朝より多くの会員が訪れた
  •  
  • 多くのイベントで開催を盛り上げた 多くのイベントで開催を盛り上げた
  • 豪華賞品が当たるダーツチャレンジを実施 豪華賞品が当たるダーツチャレンジを実施
 USS-R名古屋(愛知県東海市、瀬田大社長)は5月24日、「USS-R名古屋会場18周年記念AAパート2」を開催した。当日は2471台を集荷、成約2106台、成約率85.2%、成約単価11万2000円を記録した。

 セリ前に髙山浩光会場長代行が挨拶に立ち「当会場は2004年6月に名古屋市港区にオープン、現在の場所に新会場移転を経て今年で18年目を迎えることとなりました。改めてお礼申し上げます。今後については、タマ不足など厳しい状況がしばらく続くと思われますが、20名のスタッフ全員で力を合わせ、利用していただける会場づくりを目指して参ります」と挨拶を述べた。

 コーナー別ではグループ会社のアビヅとの連携により応札保証価格を高値に設定できたことで、対象4コーナー(ホワイト、軽ホワイト、輸入車ホワイト、事故現状)に全体の半数に迫る1186台を集荷。あわせて、「ディーラーイエロー20」を特設、135台が集まった。

 イベントでは、取引1台賞で豪華賞品が当たるダーツチャレンジを実施した他、出品落札5台賞で高級メロン、10台賞でビールギフトセットもしくはお米セット、50台賞で豪華家電を進呈した。また、スタッフ全員で会場装飾を実勢、華やかな会場となり開催を盛り上げた。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金