グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

事務局担当・納涼祭り記念AA開催

  • 挨拶に立つ大浦専務理事(右)と萩田理事長(左) 挨拶に立つ大浦専務理事(右)と萩田理事長(左)
  • 納涼祭に相応しい催し 納涼祭に相応しい催し

事務局と執行部が好連携

 JU東京(東京都足立区、萩田典雄理事長)は8月2日、「事務局担当・納涼祭り記念AA」を同会場(埼玉県越谷市)にて開催した。

 当日のセリは出品1129台を集め、成約703台、成約率62.3%、平均成約単価23万6000円の好結果を収めた。

 また、納涼祭りにちなみ、会場入口ではうちわの他、アイスクリームや冷たいドリンクを振舞うなど納涼祭を演出した。その他にも来場取引賞にお菓子入り巾着袋やハラールインスタントラーメンを用意し開催を盛り上げた。

 セリ前のセレモニーでは事務局の長岡さんの進行のもと、事務局担当開催を受けて大浦浩二専務理事が挨拶に立ち「1128台の良質車を出品いただいた。納涼祭りに相応しい企画を用意した。楽しんでいただきたい」と述べた

 今開催について萩田理事長は「今開催は事務局が中心となり活動した。沓澤明寛流通委員長とも連携を密にし、上手く進めてもらった。執行部が方向性を示すが、活動の中心は事務局。今回に限らず事務局は担当副会長と連携し、考え行動してくれている。また、担当副会長も良きアドバイザーとして事務局をフォローしてくれており、組織は良い状態にある。事務局はJU東京の中心であり、事務局を重んじた運営に努めたい」と話した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金