グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

21日にオリンピック開催記念AAを開催

  • オリンピックを応援するイベント開催 オリンピックを応援するイベント開催
  • 出品ブロックや手数料を変更した 出品ブロックや手数料を変更した

コロナ禍で頑張るアスリートたちにエール

 ベイオーク(大阪市住之江区、塩原淳平社長)は7月21日、「オリンピック開催記念オートオークション(AA)」を開催する。コロナ禍での東京オリンピック開催に向けて、これまで努力を重ねてきた選手たちを応援するためにも、東京オリンピック開幕に先がけた21日に記念AAを開催し、会員とともに盛り上げる。

 オリンピック開催記念AAでは、出品と落札で選べる「台数賞」を用意している。飲茶セットや宮崎牛など、コロナ禍で外出がままならない状況下で、自宅で楽しめるグルメをラインアップしている。全社発送とし、コロナ禍で来場を自粛する会員にも配慮している。こうした台数賞とともに、「おうち時間抽選会」を来場会員のうち、出品または落札1台以上の会員を対象に実施する。人気のおもちゃとグッズを用意して、巣ごもり生活を楽しく過ごしてもらいたいという想いを表す。

 こうした仕掛けで7月のAAを盛り上げる一方で、7月14日のAAより、出品ブロックや手数料のリニューアルを実施した。リフレッシュブロックを廃止したほか、出品番号をセリ順の並びに変更した。新たに「軽自動車デビューブロック」と「新鮮デビューブロック」を設けた。
 軽自動車デビューブロックは、ベイオーク出品歴が1カ月以上ない軽自動車が対象。修復歴車も出品可能で、出品回数は2回まで。新鮮デビューブロックは。NAK加盟のオークション、入札会の出品歴が2カ月以上ない国産乗用車が対象で、修復歴車も出品可能で、出品回数は2回まで。
 いずれの新ブロックも同会場の特徴でもある高鮮度の小売り向け良質車に特化したブロック。軽自動車デビューブロックは出品料1000円、成約料1万5000円(いずれも税別)のキャンペーンを展開している。

 その他ブロックの出品条件や手数料も一部変更したほか、ベイネットの下見代行料を1000円(税別)に設定した。21日開催の「オリンピック開催記念AA」では下見代行料0円の特別キャンペーンを展開する。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金