グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

バラエティに富んだ出品構成を受け各コーナーで活発なセリ

  • 挨拶に立つ新井会場長 挨拶に立つ新井会場長
  • フォーク専用の第2ヤード フォーク専用の第2ヤード

TAA54周年記念AA Part1開催

 トヨタユーゼックが主催するTAA関東会場(千葉市美浜区、北口武志社長)は6月10日、「TAA54周年記念AA Part1」を開催した。

 TAAは6月を周年記念月間と題し、全国12会場で「TAA54周年記念AA」を開催。昭和42年の第1回から54周年を迎える開催に感謝の意を込め、各種イベント企画で開催を盛り上げる。また、全国のTAA所在地の自治体に新型コロナウイルス感染防止対策支援としてチャリティキャンペーンを実施し、寄付金を進呈する。

 当日のセリは出品2578台を集め、成約2122台、成約率82.3%、平均成約単価61万円の高実績を収めた。

 TAA関東会場の2021年の1月-5月実績は高水準を維持している。平均成約率は前年同期を5.4ポイント上回る83.0%を記録。出品も前年同期並みの台数を記録している。また、コロナ禍により外部応札も伸長し会場内外での落札も増えており、TAAの検査精度の高さが成約率を押し上げている。

 当日は54周年記念を受け、大塚秀次執行役員が挨拶に立ち「TAAは昭和42年に日本初の中古車オークションを開催して以来、会員皆様の温かいご支援を賜り、おかげさまで54周年を迎えることができた。5月末時点での累計の出品台数は1477万台となり、9月頃には累計1500万台を超える見込み。ご愛顧いただいている会員皆様には活発なお取引をいただき厚く感謝。
 この6月をTAA54周年記念月間と題し、会員皆様への感謝の意を込め、各会場が様々な企画を用意している。TAA全会場統一企画として新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中で、少しでも感染防止対策のお役に立てるよう6月の開催毎にお取引いただいた手数料から、会員様一社につき200円分、総額600万円程度を各会場の所在地の地方自治体に寄付をさせていただきたくチャリティキャンペーンを実施する。皆様、お誘いあわせの上、ご協力をお願いします。
 また、毎年恒例のTAAをより利用しやすく、お取引しやすい会場にするためにお客様アンケートを実施させていただく。感染拡大に配慮しつつ、より広くお客様からご意見をいただくため、本年はTC-webΣ、TCアプリでの実施とさせていただく。ご来場会員とwebでセリに参加いただいている会員様からより多くのご意見をいただき、今後の会場づくりに役立たせていきたい。アンケートにご協力いただいた会員様にはTAAオリジナル今治ハンドタオルを後日発送させていただく。
 私共TAAは本年も会員様の更なる利便性向上に向けて努力していく。まず足下では会場・ヤード等のインフラを充実させるべく本年4月にTAA愛媛サテライト会場を、5月にはTAA横浜厚木ヤードを開設した。また、昨年より始めたスバルコーナーもこの4月に4会場が加わり、現在8会場での展開となる。今後も開催会場を順次増やしていく予定。TC-webΣでは新しい生活様式への対応としてオンラインで様々なサービスを拡充している。中でも4月からはTC-web∑で簡単に出品票を作成することができるように『TC出品ツール』のサービスを開始した。是非ご活用いただきたい。
 TAAは今後もオークション会場の運営を通じて、安心安全な中古車流通のインフラとして選ばれ、支持される会場を目指していく。検査精度もさらに磨きを掛け、全社一丸となって取り組んでいく。
新井会場長が2500台を超える多数の出品に謝辞を述べた、また、コロナ対策、CSアンケートへの協力を呼びかけた。

 続いて新井健一会場長が、北関東ヤード300台超、総出品数2500台の開催に謝辞を述べた。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金