グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

6月から「GOLDENプライムコーナー」を常設化

  • あらゆる側面から会員の利便性向上に努めるHAA神戸 あらゆる側面から会員の利便性向上に努めるHAA神戸
  • 「GOプラ」の愛称で親しまれる「GOLDENプライムタイムコーナー」を常設化 「GOプラ」の愛称で親しまれる「GOLDENプライムタイムコーナー」を常設化
  • 6月8日の「JUNEフェスタパート1」 6月8日の「JUNEフェスタパート1」
  • 6月15日には「ガラガラ抽選会AA」で豪華賞品を揃えた 6月15日には「ガラガラ抽選会AA」で豪華賞品を揃えた
  •  

会員ニーズに合ったAA運営で活気あふれるセリ、デジタル化にも対応

 HAA神戸(神戸市中央区、瀬田大社長)は6月から「GOLDENプライムタイムコーナー」の常設化を展開している。これまで特設コーナーとして運用してきたが「GOプラ」の愛称で会員からも大好評だったことを受け、常設化に踏み切った。プライムタイムコーナーと同じ出品条件ながら、C・Dレーンの「8MAXコーナー」に続いた2番目のセリ順のいわば「ゴールデンタイム」に出品でき、バイヤーからの活発な応札が期待できる。特設コーナーとして100台規模で運用してきたが、6月8日開催「JUNEフェスタAAパート1」では、285台もの出品車が集まるなど、人気を集めている。

 同会場ではAレーンからHレーンまでの8レーンでAAを進行しているが、時間帯によっては、全レーンがプライムタイム系コーナーで占められる場合もあり、場内は活気に包まれている。萩田匡利会場長は「プライム重視のAA運営がセリ活性化に大きく貢献している」と手応えをつかむように、プライム系コーナーの拡大が「売り」「買い」の活発化に大きく寄与している格好だ。

 こうした中で、同会場ではUSSグループ4会場目としてデジタル出品にも対応し、会員利便性を高めている。現在のデジタル出品比率は約20%だが「一般の会員に利用が拡大している。徐々に比率が上がっており、上半期中には30%に到達することを見込んでいる」(萩田会場長)という。

 あらゆる面で、会員の利便性向上に努め、大型会場ながら、セリ参加しやすい、活気あふれるAA開催で「HAA神戸ファン」を拡大している。

 6月は8日の「JUNEフェスタパート1」に続き、15日には「HAAガラガラ抽選会AA」を開催した。22日には「JUNEフェスタパート2」を開催する。

 7月は、13日に「JULYフェスタパート1」、20日に「同パート2」を開催、月末開催27日の「プライムタイムフェスタ」で締めくくり、月間を通じたイベント展開で盛り上げを図る。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金