グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

「輸入車初出品&輸入車コーナー」歴代最高出品台数と出品店数記録

  • 輸入車祭りに相応しいラインナップ 輸入車祭りに相応しいラインナップ
  • バラエティに富んだ車種構成も魅力 バラエティに富んだ車種構成も魅力
  • 輸入車祭りに相応しいラインナップ 輸入車祭りに相応しいラインナップ

「輸入車祭りスタートAA」開催

 CAA東京(千葉県柏市、斉藤啓太社長)は1月31日、「輸入車祭りスタートAA」を開催した。

 同会場は今開催を含め、2月全4開催を「輸入車祭り月間」と題し「輸入車初出品&輸入車コーナー」限定で流札時の出品料を無料にする他、出品賞を用意し輸入車祭りを盛り上げる。

 当日のセリは出品2870台を集め、成約1799台、成約率62.7%、平均成約単価80万3000円の好結果を収めた。また「輸入車初出品&輸入車コーナー」は過去最高出品台数と出品店数を記録。285台を集めた同コーナーは活発な応札を受け、成約平均単価も90万円に迫る高額となり、輸入車祭りに相応しい活況なセリが展開された。

 菅澤武志会場長は「輸入車は車自体に特色がある。この特色を活かす意味でも“祭り”と題した企画で出品店様と落札店様の商売に繋げていきたい。今後もCAA東京の特色のあるコーナーを活かした開催に取り組んで行きたい」と話した。

 同会場の1月開催実績は、1開催平均の出品台数で前年同期を約400台上回り、成約率も平均65%の高水準を維持している。今開催では「輸入車初出品&輸入車コーナー」がコーナー出品台数の新記録を打ち立てたが、CAAの看板コーナーとして高成約率を誇る「初出品」も1000台超を集めた。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金