グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

23周年大記念は2開催で1万3000台規模

  • 会場スタッフたちがイベントを盛り上げる 会場スタッフたちがイベントを盛り上げる
  • 日産「GT-R」など希少車が多数並ぶ 日産「GT-R」など希少車が多数並ぶ
  • ポルシェなどプレミアム輸入車も多く並ぶ ポルシェなどプレミアム輸入車も多く並ぶ
  • 市場では品薄なメルセデス・ベンツ「Gクラス」なども豊富 市場では品薄なメルセデス・ベンツ「Gクラス」なども豊富
  • フェラーリなどハイエンド輸入車の出品も底堅い フェラーリなどハイエンド輸入車の出品も底堅い
  • プレミアムSUVも多く集まる プレミアムSUVも多く集まる
  • ガラガラ抽選会を実施した ガラガラ抽選会を実施した
  • 2週合計出品台数賞を設けた 2週合計出品台数賞を設けた

2週連続6000台超を集荷し安定的AA運営

 HAA神戸(神戸市中央区、瀬田大社長)は11月12日と19日の2週連続イベントとして「HAA神戸23周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数は12日が今年度2番目の6628台、19日が同3番目の6338台に上り、2開催合算で1万2966台の出品車が集まる盛況だった。
 セリ開始前のセレモニーで挨拶に立った萩田匡利会場長は「会員の皆様の23年ものご愛顧に心から感謝申し上げます。5年前にUSSグループの一員となりましたが、駐車場の整備などをはじめ会員利便向上のための会場設備の改修を進めているところです。今では1万台規模を集めた頃と同等のお客様にご利用いただいておりますが、さらに輝けるよう、社員一同で磨きをかけてまいります。まだまだ道半ばですので、これからも会員の皆様に喜ばれるAA会場を目指してまいります」と感謝の言葉を述べた。

 今年度2番目の出品台数を集めた12日は、出品店件数が約1200社に上るなど、同会場が地道に取り組む営業活動の成果が表れた格好。会員の間口が拡大し「売り」「買い」の活発なAA会場の姿を体現している。「2開催で1万2000台規模」(萩田会場長)とする当初想定を大きく上回る1万3000台に迫る出品ボリュームを集めた。

 両開催とも「取引1台賞」を設けたほか「2週合計出品台数賞」を設けて取引活性化につなげた。同会場では最近、毎週50社程度の新規・休眠会員による取引があり、こうした会員への手厚く地道なフォローを徹底することで、取引会員の拡大に生かす。

 当日は、プライム系コーナーに2000台以上の出品車が集まるなど、フレッシュかつ良質な出品車が集まった。「30MAXコーナー」にも300台規模の出品車が集まった。萩田会場長は「コーナー編成も熟してきた。このコーナー展開を生かすため、営業スタッフが会員の皆様から預かった出品車に合ったコーナーを提案するなど、会員に寄り添った取り組みが浸透している。リピーター作りを徹底『痒いところに手が届く』会場運営に注力していきたい」と話す。

 西日本エリア最大規模のAA会場として、中古車流通の中心に君臨するHAA神戸だが、会場スタッフたちの地道な努力が躍進を支えている。

2開催のAA実績は次の通り。
<11月12日>
▽出品台数=6628台、▽成約台数=3950台、▽成約率=59.6%、▽成約単価=98万6000円
<11月19日>
▽出品台数=6338台、▽成約台数=3481台、▽成約率=54.9%、▽成約単価=102万3000円

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金