グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

リレーAAは目標を大きく上回る4369台を集荷

  • セリ前に挨拶を述べる兼松理事長 セリ前に挨拶を述べる兼松理事長
  • 来賓を代表して挨拶を行うJU中部・松本富男会長 来賓を代表して挨拶を行うJU中部・松本富男会長
  • 登壇するJU愛知一同 登壇するJU愛知一同
  • 当日は県外から多くの来賓が訪れた 当日は県外から多くの来賓が訪れた

JU中部のアンカーとして責務を果たす

 JU愛知(飛島村、兼松幸生理事長)は11月10日、「オールJU全国リレージャンボAA」を開催した。当日は出品4369台、成約3216台、成約率73.6%、成約単価47万6000円を記録した。
 
 セリ前のセレモニーで兼松理事長は「10月6日のJU富山から始まったリレーAAは各県が目標を上回る出品台数を重ね、アンカーであるJU愛知に引き継がれました。本日は目標3500台のところ4369台の出品台数をいただき、責任を果たすことができました。協力いただいた皆様に感謝申し上げます」と述べた。

 当日は県外から多くの来賓が招かれ、代表してJU中部・松本富男会長(JU福井)が「アンカーとして素晴らしい着地となった。今回のリレーAAは各商組が責任感を持って取り組み、JU中部が一丸となったことで、素晴らしい実績を残すことができた」と祝辞を述べた。なお、JU中部の今年度リレーAA実績は出品台数目標1万1870台に対し実績1万3992台、達成率117.9%、全7商組が目標を達成した。

 取材の場で兼松理事長は「アンカーとして無事達成できたことに安堵している。今後も出品台数とともに成約率を意識していきたい」と話した。また、細尾賢伸会場長は「組合員からの1500台を超える出品が全体の台数を押し上げた。全10支部が目標を達成することでJU愛知の一体感を出すことができた」としている。

 イベントでは、取引3台以上賞で豪華賞品が当たる抽選会を実施。取引1台以上賞では「本間製パン食パン2斤」を進呈、また、初出品特別企画で「軽四初出品」、「JU愛知初出品」、「初出品」の3コーナーを対象に出品料1000円(流札時)を行った。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金