グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

オールJUリレーAAに5487台を集荷

  • セリ前のセレモニーで挨拶を述べる熊﨑社長 セリ前のセレモニーで挨拶を述べる熊﨑社長
  • セリ前のセレモニーで挨拶を述べる横山理事長 セリ前のセレモニーで挨拶を述べる横山理事長
  • 県外から多くの来賓が訪れた 県外から多くの来賓が訪れた
  • 来賓代表で挨拶を述べるJU中部・松本会長 来賓代表で挨拶を述べるJU中部・松本会長
  • 来賓代表で挨拶を述べるJU中部・奥村流通委員長 来賓代表で挨拶を述べるJU中部・奥村流通委員長
  • 登壇するJU岐阜関係者 登壇するJU岐阜関係者
  • タマ不足の中5487台を集荷 タマ不足の中5487台を集荷

目標達成でJU石川にバトンを繋ぐ

 JU岐阜羽島オートオークション(岐阜県羽島市、熊﨑尚樹社長)は、10月15日、「オールJUリレーAA」を開催した。当日は出品5487台、成約2639台、成約率48.1%、成約単価52万7000円を記録した。

 セリ前のセレモニーで、横山隆仁理事長は早朝からの来場のお礼とともに「未だかつてない厳しいタマ不足のなか、会員、組合員の理解・協力により目標5100台に対して、5487台という台数をいただき感謝している。また、各県役員の皆様にお越しいただいた。今日は新鮮なタマがたくさん入っているので、秋商戦に向けて皆様にとって有益な商いの場となるよう、役職員一同サポートしていきたい」と述べた。

 続いて、熊﨑社長が、「5487台の出品をいただいた。昨年の台数を上回ることができ大変感謝している。毎年秋の祭として今年で17年目の開催となりました。本日は質の高い車両をたくさん揃えており、当社が推し進めているトレタマシリーズ、EXシリーズは2550台、本日の出品台数の割合では、約48%の出品歴のない新鮮なタマが入っている。そのほか、高額車、いいクルマ等々の高品質な車が揃っているので、旺盛な取引をしていただき、この秋の良い収穫をしていただきたい」と挨拶を行った。

 当日は新型コロナウイルスの鎮静化にともない県外から多くの来賓が訪れた。来賓を代表してJU中部・松本富男会長(JU福井)が「3番目の走者として素晴らしい数字となりました。他の走者の激励にもなります。リレーAAはお互いが協力し合って、チームワークの強化につながっている」と述べ、JU中部・奥村悦二流通委員長(JU三重)が「目標を大幅に超える出品台数となり、皆様のご理解、ご協力に感謝している。JU岐阜羽島AAはスピード感のある運営で、有益性のある仕組みを常に考え形にしている」と挨拶を行った。

 イベントでは、来場プレゼントで「生ミルクデニッシュKOKIN」、出品、落札で「明宝ハムソーセージ」を進呈。また、JCBギフトカードや飛騨牛グルメが当たる抽選会を実施した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金