グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

梅まつりは成約率92.0%の高実績

  • 繁忙期を迎え多くの会員が来場 繁忙期を迎え多くの会員が来場

新コーナー「フレッシュ3」も成約率93.3%で推移

TAA中部(三重県川越町、北口武志社長)は2月10日、「梅まつり」を開催した。当日は1948台を集荷、成約1793台、成約率92.0%、成約単価54万4000円を記録した。

コーナー別では1月13日から新設した「フレッシュ3」が出品282台、成約率93.3%。同会場の看板コーナーである「AAデビューセレクション」は出品186台、成約率95.7%となった他、「マツダコーナー」は成約率92.3%、「スバルコーナー」は成約率100%と軒並み高実績で推移した。

「フレッシュ3」は過去全てのAAに出品歴が無い「AAデビューセレクション」の期間条件を過去3カ月間に若干緩和し、新鮮な車両を求めるバイヤーの要望に応えながら、出品店が参加しやすいコーナーとして新設。3月末まではトライアルとして運用している。会場関係者は「会員様の声を聞きながら、より良いコーナーにしていきたい」と話している。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金