グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

4月26日、「TC-webΣ」・「TCアプリ」に新機能サービスの提供開始

  • 「TC出品ツール」イメージ 「TC出品ツール」イメージ
  • 「セリ順確定お知らせ通知」イメージ 「セリ順確定お知らせ通知」イメージ
  • TAA、CAA会員情報変更イメージ TAA、CAA会員情報変更イメージ
  • TAA、CAAスタート価格変更イメージ TAA、CAAスタート価格変更イメージ

ウィズコロナにおける新しい生活様式への対応としてオンラインサービス拡充

 TAA・CAAグループのWebサービス「TC-webΣ」を運営するシグマネットワークス(東京都中央区、永谷敏行社長)は会員の利便性向上を目的に、「TC-webΣ」と「TCアプリ」において、4月26日より新機能のサービス提供を開始する。

 今回の新機能は、TAA・CAAのデジタル化及びウィズコロナにおける新しい生活様式への対応としてオンラインでのサービス拡充を進めるべく開発。

 TAA・CAAへの出品申込や輸送依頼がTC-webΣから可能になる「TC出品ツール」をはじめ、TAA・CAA会員情報変更など、TAA・CAAの取引において、Web完結で利用できるサービスを拡充する。
 「TC出品ツール」はTC-web∑から手書き出品票に加え、会員が利用する各種データを活用した出品を可能とする。また、「TCアプリ」で車検証のQRコードを読み取り、TC-web∑の「TC出品ツール」と連動させることで車検証情報の入力を軽減し、より正確な情報を反映できるようにした。
 その他にもセリ順確定のお知らせ機能も実装。セリ前日にリストが確定次第、プッシュ通知で出品順リストを配信。これにより出品店と落札店はリスト確定を自ら調べる手間を省くことができ、時間を有効に使える環境となる。

 シグマネットワークスは「今後も、Web・ アプリの更なるアップデートや新機能実装を続け、『24時間いつでもどこでもTAA・CAA』を目指し、会員様のビジネスに寄り添ったサービスを提供して参ります」としている。

関連記事

オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金