グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

地元都城市と三股町に浄財1000万円を寄贈

  • 都城市役所を訪れ浄財寄贈式 都城市役所を訪れ浄財寄贈式

マルエイ自動車は来年50周年の大きな節目

 KCAAグループ(福岡県古賀市)の大峰高社長はこのほど、同社グループ母体であるマルエイ自動車(宮崎県都城市)の地元である都城市に1000万円の寄付金を寄贈した。1972年にマルエイ自動車を創業以来、今年で49年目を迎えるが、地元への恩返しをしようと浄財を寄贈した。昨年9月にも都城市に隣接する三股町に同じく1000万円の浄財を寄贈したという。2月8日には大峰社長が都城市役所を訪問し、池田宣永市長に目録を手渡し、池田市長からは感謝状が手渡された。

 マルエイ自動車は72年の創業から49年を迎える地元を代表する老舗販売店で大型展示場「オートピア21」を運営する大規模専業店。同社グループを母体に創立したKCAAグループは、西日本エリア4会場のオートオークション(AA)ネットワークを運営する。89年5月、福岡県古賀市にKCAA福岡会場を創立、91年には宮崎県えびの市にKCAA南九州を創立、九州エリアを代表する企業系AAを手がける。KCAA山口(山口市)、KCAA京都(京都市伏見区)と合わせた西日本エリア4会場のネットワークを形成する。

 KCAA南九州は今年9月、「創立30周年」を迎える節目の年。マルエイ自動車も来年50周年を迎えるという状況の中で、少しでも地元に恩返ししたいという大峰社長の強い想いを形にした社会貢献活動だ。

関連記事

オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金