グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

リレー目標を上回る出品に活発な応札、成約率77.8%の高実績

  • 荒井会長からJU宮城鹿野会長にJU東北リレーのバトンが渡る 荒井会長からJU宮城鹿野会長にJU東北リレーのバトンが渡る
  • 1月12日のグランドオープンに向け準備が進む仙台会場 1月12日のグランドオープンに向け準備が進む仙台会場
  • 左からJU宮城鹿野会長、JU秋田藤原会長、JU茨城堀江会長、JU宮城千葉流通委員長、JU山形笹原流通委員長、CAA東北菅原会場長 左からJU宮城鹿野会長、JU秋田藤原会長、JU茨城堀江会長、JU宮城千葉流通委員長、JU山形笹原流通委員長、C…
  • 挨拶に立つ斎川会場長 挨拶に立つ斎川会場長
  • 1月12日のグランドオープンに向け準備が進む仙台会場 1月12日のグランドオープンに向け準備が進む仙台会場

1月12日には新会場としてグランドオープン

アライオートオークショングループのアライAA仙台会場(宮城県大和町、草間昭仁社長)は11月24日、「JU東北リレー記念AA」を開催した。

 当日のセリはリレー目標を上回る出品615台を集荷。成約は477台、成約率77.6%、平均成約単価24万4000円の好結果を収めた。

また、リレー開催を受け、JU東北流通委員長を務めるJU宮城鹿野利德会長理事長が来場。荒井寿一会長からJU東北リレーの象徴であるバトンを受けた。

今開催では同会場で高成約率を誇り注目を集めている「レンタ・リースコーナー」 が成約率95.1%、「ディーラー&買取店コーナー」は87.1%と共に高成約率を記録。加えて「MAX10万コーナー」も成約率87.9%の高実績を収め、セリをけん引した。

 セリ前のセレモニーで挨拶に立った荒井会長は「本日は615台と多数の出品をいただき感謝。これも皆様のご協力の賜物。私共のモットーは『あったかオークション』であり、仙台会場も28年を迎えた。JU宮城様をはじめ東北の皆様によくしていただき、この東北の市場を盛り上げる一念で取り組んできた。これからも皆様のご協力を追い風にし、この仙台の地で東北の市場を盛り上げられる一助になればと取り組んでいく。荒井商事は来年に101年目を迎えるが、若い力、スタッフの力を結集しオークションを盛り上げていきたい」と述べた。

続いて鹿野会長理事長が目標の550台を上回る615台、112%の実績を称えた。続けて「荒井会長にはJU東北はもとよりJUの仲間がお世話になり、JUの応援団長として支えていただいている。アライ仙台は我々の仲間としてリレーに参加しており、皆で盛り上げていただきたい」と述べた。
最後に斎川康次会場長がリレー出品目標達成の謝辞を述べ、活発な応札を呼び掛けた。

アライAA仙台会場は、来年1月12日に「リニューアルグランドオープン記念AA」を開催する。
 東日本大震災で被災した旧会場を大幅改修し、新会場として生まれ変わる。また、グランドオープンに合わせてセリ方式を2レーン同時応札に変更。セリ会場には入札や商談申込が可能な多目的システムバイヤー席を完備し、より快適な環境を提供する。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金