グーネット自動車流通

メニュー

バディカ書籍案内

春まつり開催歴代2番目の2687台集め盛会

  • 小川会場長(左上)と営業室スタッフが一丸となりより良い会場づくりに臨む 小川会場長(左上)と営業室スタッフが一丸となりより良い会場づくりに臨む
  • 多数の出品車が並ぶTAA広島 多数の出品車が並ぶTAA広島
  • 当日は取引賞も用意 当日は取引賞も用意
  • レクサスコーナーに多数の出品 レクサスコーナーに多数の出品
  • マツダコーナーも充実 マツダコーナーも充実
  • スバルコーナーも充実 スバルコーナーも充実
  • 多数の出品車が並ぶTAA広島 多数の出品車が並ぶTAA広島
  • イベント食で来場会員を盛り上げる イベント食で来場会員を盛り上げる

春まつりAA開催

 TAA広島(広島県東広島市、北口武志社長)は3月7日、「春まつりAA」を開催した。

 当日のセリは春まつり開催歴代2番目となる出品2687台を集め、成約1960台、成約率72.9%、平均成約単価60万1000円の好結果を収め、TAA三大クラシックAAに相応しい盛会となった。
 需要期を迎え、売りと買いのチャンスを逃さま いとする会員は、期待に応える出品台数を前に活発な応札を展開した。
 当日の来場社数も1月の周年記念開催に次ぐ人数を記録。「春まつりAA」がTAAの春の一大イベントとして出品店と落札店に幅広い認知を獲得していることが伺える開催となった。

 春まつり開催歴代2番目の出品台数について小川慎一郎会場長は「地元のディーラー様、専業店様から多数の出品をいただいた。加えてマツダコーナー・スバルコーナーを構成する販社様からも厚いご支援とご協力をいただいたおかげ」と話した。
 また「TAA広島は中国地方の真ん中に位置しており好立地。山陽はもとより山陰からも出品、落札ともに参加いただく会員様も多い。地の利を活かした営業活動に励んでいく」(小川会場長)。

 TAA広島は中四国エリア最高の成約率と成約単価の実績を誇っている。高実績を呼び水に「良いクルマはTAA広島に」というイメージが浸透している。
 TAA広島も他のTAA会場と同様に「オークションデビューコーナー」は高成約率を記録する人気コーナーとして出品店と落札店の注目を集めているが、「レクサスコーナ―」の出品も多く活況なセリが展開されている。

 小川会場長は「今はネットを使い、全国で売り買いはできるが地域性はある。その意味でも地域に寄り添った取り組みを進めていく。広島は人も良くTAAファンも多い。良い環境でセリをさせていただいている。今後はさらにより良い会場、より多くのファンづくりに取り組んでいきたい」と話した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金