グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

17周年記念は2週で約5300台を集荷し活気

  • 廣瀬会場長代行が感謝の言葉を述べた 廣瀬会場長代行が感謝の言葉を述べた
  • 良質小売りダマも多く出品された 良質小売りダマも多く出品された
  • 輸入車が多い神戸の市場を反映し輸入車も多く集まる 輸入車が多い神戸の市場を反映し輸入車も多く集まる
  • 会場前のヤードには大型トラックや建機が並ぶ 会場前のヤードには大型トラックや建機が並ぶ
  • パターチャレンジを開催 パターチャレンジを開催
  • CISブース CISブース
  • コネクテッドローンの説明ブース コネクテッドローンの説明ブース
  • リユースバッテリーの販売ブース リユースバッテリーの販売ブース

出品店件数を大きく拡大、幅広い会員にリーチ

 USS神戸(神戸市中央区、瀬田大社長)は9月21、28日の2週連続イベントとして「17周年記念超ビッグオートオークション(AA)」を開催した。28日開催では前年実績を大きく上回る出品台数3167台を集荷するなど、2開催で約5300台(目標4900台)を集荷する活況だった。

 廣瀬勝保会場長代行はセリスタート前のセレモニーで「2005年9月のオープン以来、今年で17周年を迎えることができました。今年はUSS開設40周年の節目でもあります。会員の皆様のご支援とご協力の賜物と心から感謝申し上げます」と挨拶を述べた。

 大盛況だった28日のパート2では、出品台数3167台を集め、このうち1908台を成約、成約率は60.2%だった。タマ不足の厳しい市場の中で、出品店件数は640社に上り、前年同期開催を大きく上回った。9月と10月に跨ぐ4週連続イベントの展開も大きく貢献したようだ。21、28日の開催のほか、10月5、12日を合わせた4週連続で「連続出品賞」を設けた。メインイベントの28日には、会場内でパターチャレンジや大抽選会などのイベントを実施、来場会員を楽しませた。
 17周年記念AAの出品台数賞も21、28日の2開催合算で展開した。

 廣瀬会場長代行は「幅広い会員層にリーチできたことがイベント成功につながった。出品店件数は大きく増加、2開催で出品台数目標を大きく上回ることができた」と、会場スタッフが一丸となった取り組みに手応えをつかむ。

 17周年記念AA実績は、パート1(21日)が出品台数2109台、成約台数1286台、成約率61.0%、成約単価55万5000円。パート(28日)が出品台数3167台、成約台数1908台、成約率60.2%、成約単価54万3000円だった。

 パート2では、「プライム&ディーラーコーナー」に208台、「神戸ファーストコーナー」に157台、「30万MAXコーナー」に316台を集めるなど、数多くの小売りダマを集荷した。一方で同会場の強みであるバン・トラック、建機、部品系の出品台数は990台に上るなど、特色を生かしたAAを展開した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金