グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

川越町にチャリティー浄財62万円を寄贈

  • 右から平野常務理事、浦田会場長、城田町長 右から平野常務理事、浦田会場長、城田町長

全国では合計 570 万円程度の見込み

 TAA中部(三重県川越町、北口武志社長)は7月20日、川越町役場にて「トヨタユーゼック 地域応援寄付」目録寄贈式を行った。

 同会場では、6月に開催したオークションを対象に、TAA55周年チャリティーキャンペーンを実施。手数料の一部をチャリティー寄附金に充てたことで、62万3600円の浄財が集まった。

 当日は、平野裕治常務理事、浦田利光会場長が川越町役場に表敬訪問。平野常務理事は寄贈式冒頭の挨拶で、「昨年同様、6月にチャリティーキャンペーンを実施。中部会場は川越町で20年以上営業を行っているが、今後もこの場所で営業を続けていきたいと考えている。チャリティーの浄財は町民の為に利用して欲しい」と述べ、城田政幸川越町長に目録を手渡した。

 城田町長は「寄附をいただき、大変感謝している。町民の経済的負担が大きくなっている中、今回の寄付は『令和4年度川越町つながる笑顔のまち応援商品券交付事業』の一部として使用させていただく。今後も様々な事業を通じて笑顔の町をつくっていきたい」と述べた。

関連記事

オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金