グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

年間3大イベント「春まつり」は成約率88.9%の好結果

  • セリ前に挨拶を行う浦田利光会場長 セリ前に挨拶を行う浦田利光会場長
  • 2639台の良質車が集まった 2639台の良質車が集まった

一般店の取り込みに注力

 TAA中部(三重県川越町、北口武志社長)は3月11日、年間3大イベントの1つ「春まつり」を開催した。当日は、出品2639台、成約2346台、成約率88.9%、成約単価53万の盛況なセリを展開した。

 コーナー別では、オークション出品歴が無く、良質車が集まる同会場の看板コーナーAAデビューセレクションコーナーに285台が出品、成約257台、成約率90.2%となったほか、今年1月から開設、過去3カ月間出品歴のない新鮮なクルマを集めたフレッシュ3コーナーに378台が出品、成約326台、成約率86.2%の高実績を記録した。

 ディーラー販売店からの出品が厳しい中、一般会員の取り組みに注力。今開催では前年比110%となる337社の出品店を確保した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金