グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

8月22日より8レーン化を実施

  • アライAA小山会場 アライAA小山会場

同時にトラック の呼称およびセリ順変更、コーナー再編、手数料改定も実施

 荒井商事(神奈川県平塚市・荒井亮三社長)が運営するアライオートオークション小山バントラ会場(栃木県小山市)は、8月22日開催より8レーン化を実施する。また、同日には「8レーン化スタート!!記念バントラ AA」を開催する。

 アライ小山会場は、平成26年12月に4レーンから6レーンへとレーン数を増加。その後も出品台数は増加傾向にあり、先日の出品台数新記録を達成した31周年記念開催をはじめ、セリ終了が夜間に及ぶ開催もあった。そこで、セリ終了時間の大幅な短縮を実現すべくG・Hレーンの2レーンーンを増設し、8レーンによるセリを行うことで、約2時間のセリ時間短縮を図り、会員の利便性向上を目指す。

 また、トラック区分の呼称を従来の中Ⅰ、中Ⅱ、大型から、小型トラック、中型トラック、大型トラックへと変更する。今回の8レーン化スタートに伴い、セリ順変更とコーナー再編も実施する。従来の中型車コーナー(2tベース以下)と大型車コーナー(4tベース以上~8t超)は、小型トラックコーナー(2tベース以下)、中型トラックコーナー(4tベース)、大型トラックコーナー(8t超)へと再編し、サイズ別でのトラックの下見とセリ参加を可能とする。

 8レーン化スタートと なる8月22日の開催においては、ポイントイベントを用意。小型トラック、中型トラック、大型トラックの順にポイントを高く設定し、総獲得ポイントに応じて厳選賞品を進呈する。

 アライ小山は「小山会場は今後も会員の皆様のお声に耳を傾け、皆様のご要望にお応えできる会場づくりに尽力してまいります」としている。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金