グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

夏の初出品ジャンボAAに5010台を集荷

  • 出品または落札の台数に応じてメロンを進呈 出品または落札の台数に応じてメロンを進呈
  • 多くの会員が来場した 多くの会員が来場した

成約率75.6%の高実績

 CAA中部(愛知県豊田市、斉藤啓太社長)は、8月23日、「夏の初出品ジャンボAA」を開催。当日は出品5010台、成約3788台、成約率75.6%、成約単価80万8000円を記録した。

 同会場では「初出品ジャンボ」のタイトルを季節ごとに年4回実施。夏のイベントは毎年長期連休明けに開催、秋の商戦に向け活発な取引が行われる。今回の開催では初出品系4コーナー(初出品・初出品プレミアム・軽初出品・CAA中部初出品)に出品された初出品車両は2528台となり、活況なセリにつながった。

 イベントでは初出品系4コーナーの出品料無料(流札時)、出品または落札1台以上賞でメロン1玉、出品3台以上賞(検査無し売切り除く)でメロン2玉を進呈した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金