グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

21周年大記念は今年度最多5219台を集荷

  • 取引1台賞を用意した 取引1台賞を用意した
  • USSガールズが来場会員を迎えた USSガールズが来場会員を迎えた
  • セリ開始前のセレモニーでは方山会場長が挨拶 セリ開始前のセレモニーでは方山会場長が挨拶
  • セリ開始前のセレモニーでは方山会場長が挨拶 セリ開始前のセレモニーでは方山会場長が挨拶

11月には軽四祭AAを展開し軽自動車集荷強化

 USS大阪(大阪市西淀川区、瀬田大社長)は10月21日、「USS OSAKA21周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数、成約台数は今年度最多の5219台と2991台、成約率は57.3%だった。プライム系コーナーに1000台以上の出品車が集まるなど、新規搬入車が4040台に上り、高鮮度の記念開催だった。

 セリ開始前のセレモニーでは方山直義会場長が会員への感謝の言葉を述べた。

 今回の周年記念イベントに際しては、21日に自会場の21周年記念を開催した翌週28日にも「USS開設40周年記念AA」を開催し、2週連続イベントとして盛り上げた。

 方山会場長は「慢性的なタマ不足の中で、会員の皆様からの1台1台のご出品が力になった」と手応えをつかむ。出品店件数増、来場エントリー数増という状況について「会場イベントの展開で、まずは来場してもらえるように努力した」(方山会場長)という姿勢で会場スタッフが一丸となって来場誘致活動を展開した成果は大きい。
 今回の周年記念開催に際しては、赤黒の奇抜なポスターとのぼり旗を場内に設営、レストランの紙コップやランチョンマットにも広告を印刷して、約1カ月前から宣伝告知をスタートした。ダイレクトメール(DM)を発送し、その到着に合わせたアプローチなどにも会場スタッフ全員で取り組んだ。「全社員が危機感を持って、1件1件電話をかけて集荷に努めました。久しぶりのご参加、初めてのご参加の会員を増やし、結果として出品店件数1070社、出品台数5228台という活気溢れるAA開催となりました」(会場関係者)という。

 同会場では11月、軽自動車の集荷を強化する。11日と18日の2週連続開催で「軽四祭AA」を展開し軽自動車集荷に注力する。両開催とも軽四3コーナー(軽四プライム、軽四ユーザー、軽四)の出品賞を設けるほか、両開催とも厳選した「取引1台賞」を用意して来場会員を迎える。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金