グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

今年度最多出品、最高成約率で盛り上がる

  • セリ開始前のセレモニーで挨拶する大峰社長(写真中央) セリ開始前のセレモニーで挨拶する大峰社長(写真中央)
  • 大峰社長はオープンからの31年を振り返り、会員への感謝の気持ちを述べた 大峰社長はオープンからの31年を振り返り、会員への感謝の気持ちを述べた
  • 来賓の平山理事長が祝辞を述べた 来賓の平山理事長が祝辞を述べた
  • JU宮崎の平山理事長は同会場の会社風土の良さを強調した JU宮崎の平山理事長は同会場の会社風土の良さを強調した
  • 牟田会場長が会員への感謝の気持ちを述べた 牟田会場長が会員への感謝の気持ちを述べた
  • 良質車が多数集まり、活気あふれるAA会場 良質車が多数集まり、活気あふれるAA会場
  • 高年式・高額車が多数並んだ 高年式・高額車が多数並んだ
  • 会場スタッフたちの地道な努力が実った大記念開催 会場スタッフたちの地道な努力が実った大記念開催
  • KCAA南九州のオークション会場 KCAA南九州のオークション会場
  • 居残り抽選会にはアウトドア用品や家電製品などを多数用意 居残り抽選会にはアウトドア用品や家電製品などを多数用意

創立31周年大記念は出品2500台超集め活気

 KCAA南九州(宮崎県えびの市、大峰高社長)は9月14日、年間最大イベント「KCAA南九州創立31周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。今年度最多の2577台もの出品車を集め、成約率も今年度最高の63.7%を記録する活況だった。1800台にも上る新規出品車をはじめ、出品店件数も428社に上るなど「売り」「買い」の活発な商いの場を提供した。

 セリ開始前のセレモニーで大峰社長は「平成3年8月21日、出品台数568台をもって当会場が産声を上げさせていただいた記憶が遠く感じているところですが、今では会員数3500社を超えるAA会場に成長することができました。昨今はコロナ禍で大変苦労されているのではと推察しますが、今後も一生懸命、皆様の商いの場として認めていただけるよう、努力してまいります」と心からの感謝の思いを話した。

 来賓を代表してJU宮崎の平山学理事長が挨拶に立ち「南九州エリアだけでなく、九州エリアの中心として活躍されているKCAA南九州会場。素晴らしいスタッフの皆さんが揃っていることが大きな強みではないかと思います。本当に気持ちがよく、素晴らしい会場です。会員の商売につながるAA会場を目指しているKCAA南九州の更なるご発展を祈念いたします」と祝辞を述べた。

 最後に挨拶に立った牟田慎一会場長は「会員の皆様のおかげで、2500台をいう計画を上回る出品台数を集めることができました。これからも魅力ある会場作りと利便性向上に努めてまいります」と、感謝の気持ちと今後の意気込みを話した。

 当日は自社ネット「四輪牧場」からの落札が375台に上るなど、全国からの強い応札も加勢となり、旺盛な会場応札とともに、出品車1台1台にたくさんの応札が入って盛り上がった。中でも「リユースコーナー」は成約率96.6%を記録する活況で「セレクションコーナー」や「ディーラー&初出品コーナー」にも高成約率だった。

 同会場の年間実績(2021年9月~22年8月)は、出品台数6万5207台(前年比2762台増)、成約台数2万7781台(同2190台)という高実績で、成約率も3.6㌽上昇した。

 牟田会場長は「会員の皆様の1台1台のご協力のおかげで盛大に周年記念を迎えることができた。深く感謝しています。これから先も地域密着営業を心がけ、会員の皆様に寄り添いながら、信頼できる会場スタッフとともに、日々成長していきたい」と意気込みを話した。
 同会場では、牟田会場長を中心に、若手主体のAA運営に手応えをつかむ。新卒とともに入社した生え抜きの社員たちが成長を遂げ、会員と寄り添いながら大きな成長を見せる。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金