グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

11周年大記念は史上最多出品505台を記録

  • 会場スタッフが一致団結 会場スタッフが一致団結
  • 多数の来場者が集まり来場者駐車場も満車に 多数の来場者が集まり来場者駐車場も満車に
  • 会場史上初の出品車「満車御礼」が出た 会場史上初の出品車「満車御礼」が出た
  • セリ開始前のセレモニーでは事務局責任者の大山係長が挨拶 セリ開始前のセレモニーでは事務局責任者の大山係長が挨拶
  • USS四国会場 USS四国会場

地元業界と連携、JU愛媛協賛で関係強化を推進

 USS四国(愛媛県松山市、瀬田大社長)は9月11日、「四国会場11周年大記念オートオークション(AA)」を開催した。出品台数は過去最多実績を更新する505台に上り、このうち405台を成約し、80.2%という超高成約率を記録する活況だった。これまでの最多出品記録は2011年9月開催の「1周年記念AA」の480台ということで、10年ぶりの記録更新を成し遂げた。

 セリ開始前にはセレモニーを開催、会場責任者の大山健係長が挨拶に立ち、心からの感謝の気持ちを述べた。

 同会場では、地元JU愛媛(森岡淳理事長)の協賛で強固な協力関係を発揮、記録的な集荷につなげたほか、過去の実績に基づく四国4県のUSS会員への営業活動など、会場スタッフの目標達成意欲の高さが表れ、大記念AA前日まで集荷に尽力したという。限られた人員で効率的な業務を推進することで、500台を上回る出品台数を達成した。

 萩田匡利会場長は「今後も地域密着をモットーに四国エリアになくてはならない存在を目指したい。定期的なJU愛媛協賛開催を展開するなど、地元業界との関係強化に努め、早期に1開催あたり150~200台水準に引き上げたい。今回の記念開催に際しての会員からの多大なる協力に感謝の気持ちを伝えたい」と話す。

 当日は会場史上初の「出品車満車御礼」を出すほどの盛況だった。大山係長をはじめ会場スタッフが力を合わせ、

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金