グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

8レーン化スタート

  • 挨拶に立つ荒井会長 挨拶に立つ荒井会長
  • セリ進行画面に8レーン表示 セリ進行画面に8レーン表示

「わかりやすさ」を追求し利便性向上を図る

 荒井商事(神奈川県平塚市・荒井亮三社長)が運営するアライオートオークション小山バントラ会場(栃木県小山市)は8月22日、「8レーン化スタート!!記念バントラ AA」を開催した。

 同会場は8レーン化と併せ場内モニターや壁面のリニューアルを実施。また、ポスカードやセリ順、コーナーの呼称および編成やその配置場所を変更。その他にも手数料の改定も実施した。山口支店長は「コーナーの呼称や編成はトラック業界に沿う形に変えた。業界の呼称に合わせることで会員様もよりわかりやすくなる。また、小型を加えた3区分に細分化することで会員様の利便性も高くなる」と話した。

 当日のセリは出品4710台を集め、成約は3088台、成約率65.6%、平均成約単価75万7000円の高実績を記録した。

 開催に先立ち挨拶に立った荒井寿一会長は場内リニューアルについて「夏季休暇期間を利用し場内のリニューアルを実施した。場内はシックで落ち着いた雰囲気に様変わりし新会場に来たと見紛うほど」と紹介。続けて「本日からポスカードの変更、コーナー編成も本日より大きく変わった。それにもまして、本日から6レーンから8レーン開催となった。休み明け開催にも関わらず4710台の出品をいただいたが、8レーンに変更になったことで、本日の台数であれば21時終了予定が18時終了へと大幅な時間短縮が見込まれる。また、8レーン化に伴い車種区分を従来の「中型・大型」から「小型・中型・大型」と皆様が落札しやすい3区分へと変更した。また、記念開催時にいただいていた手数料を今開催より廃止し新料金体系で運営をさせていただく。小山会場のシステム入れ替えにより、仙台会場、ベイサイド会場、関西会場でのセリ参加が実現する。ご承知の通り私共はヤード展開に力を入れており、仙台会場、ベイサイド会場でも建機の扱いに力を入れていく予定。バントラと言えばアライAAと言っていただけるように中身の充実を図っていく。コロナ禍により移動の制約を受けるが、移動せずにオークションに参加できる形を模索していきたい」と述べた。

 続いて鈴木会場長が4700台を超える出品に謝辞を述べ「8レーン化に伴い、皆様からいただいた期待にしっかり応えていきたい」と述べた。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金