グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

JU岐阜青年部 鵜飼観覧船清掃を実施

  • 清掃作業の様子 清掃作業の様子
  • 清掃作業の様子 清掃作業の様子
  • 当日は6隻の清掃を行なった 当日は6隻の清掃を行なった

地域貢献事業の一環として

 JU岐阜(岐阜県岐阜市・岩瀬晃彦理事長)の青年部は4月6日、地域貢献事業の一環として鵜飼観覧船清掃を実施した。鵜飼観覧船清掃は解禁日の約1カ月前から行われる春の風物詩。

 当日は青年部の代表者19名とJU岐阜の事務局スタッフ2名が参加、清掃では膝まで川の水に浸かりながら、船の床板を外して長良川の水で洗い、船体に冬の間に付着した水ゴケを落とした。

 河田文仁青年部会長は「青年部として今年で4回目の清掃となるが、岐阜名物の鵜飼に微力ながら貢献することができて非常に嬉しい。一生懸命掃除して観光客の方には気持ち良く鵜飼を楽しんでもらいたい。今後も岐阜県の経済発展と地域貢献を目的として、このような活動は継続していきたい」と語った。

 鵜飼は岐阜市を中心に全国12か所で実施されているが「ぎふ長良川の鵜飼」は1300年の歴史があり、全国最大の規模で運営されている。今年は5月11日から10月15日の期間、毎日開催を予定している。

関連記事

オークション

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金