グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

外部接続1周年記念に出品591台

  • 吉岡社長が来場会員に挨拶した 吉岡社長が来場会員に挨拶した
  • 日産大阪の矢野浩史執行役員も来場会員に挨拶 日産大阪の矢野浩史執行役員も来場会員に挨拶
  • AA会場正面玄関前には真っ赤な「NISSAN GT-R」を展示した AA会場正面玄関前には真っ赤な「NISSAN GT-R」を展示した

成約率76.1%、活発なセリを展開

 日産大阪オートオークション(大阪市此花区・吉岡末治社長、NOAA)は7月11日、「外部接続1周年記念AA」を出品台数591台の集荷により盛大に開催した。当日はグループ会社の日産大阪販売などから多数の来賓を招いたほか、来場会員数が約230人に上り、活気あふれるAAを展開し、成約率も76.1%を記録した。

 同社は2015年7月6日、業界では珍しい手ゼリと外部ネット接続による不在入札、リアル応札を融合した「手ゼリ融合システム」をスタートした。自社ネットとアイオーク、ASNET(オートサーバー)からの外部応札の導入により、底堅い会場応札と合わせたバイイングパワーの大幅な増大につなげた。

 同社は大阪カーライフグループ(OCG)傘下のAA事業会社で、グループ会社で事実上の親会社にあたる日産大阪販売からの下取り、買い取り車を中心としたAA運営による日産車の二次流通の活性化につなげている。社名も13年に変更し、大阪日産AA(ONAA)からNOAAとし、日産大阪販売と一体となった中古車流通の活性化を推進する。当日は日産大阪首脳やOCGを構成する伊藤忠エネクスの関係者らが会場を訪れた。

 記念企画として、来場記念品を用意、リアルカーオークション(RCA)会員向けの落札手数料割引などを実施した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金