車両検査システム導入に向けた業務契約を豊通オートモーティブクリエーションと締結 - グーネット自…

2020年8月9日 [日曜日] 先勝 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

車両検査システム導入に向けた業務契約を豊通オートモーティブクリエーションと締結

オークション 2020年02月21日
イスラエルUVeye社の車両撮影システムを国内初導入
会社名:ユー・エス・エス
豊通オートモーティブクリエーション・村井義之社長(左)、ユー・エス・エス・瀬田大社長(中央)、豊田通商・堀崎太COO(右)

豊通オートモーティブクリエーション・村井義之社長(左)、ユー・エス・エス・瀬田大社長(中央)、豊田通商・堀崎太COO(右)

拡大拡大する

 ユー・エス・エス(愛知県東海市、瀬田大社長)は2月21日、豊田通商のグループ会社である豊通オートモーティブクリエーション(以下、TAC)と、豊田通商が販売権を持つイスラエルUVeye(以下、UVeye)の車両下部・タイヤ撮影システムを導入する業務契約を締結したと発表した。4月頃に名古屋会場にて同システムの試験導入を予定している。

 UVeyeのシステムは、車両下部、外観(ボデー、タイヤ、ホイール)の高度3Dスキャン撮影とAIによる画像解析の組み合わせにより、瞬時に車両異常を自動感知することができる。人による目視が一般的な検査において、本システムの導入により検査の迅速化が可能となる。

 同社とTACは、名古屋会場での試験導入の結果を踏まえて、全国19ヶ所の会場に同システムを導入することを検討していく。また、将来的な人手不足への対応と車両検査の効率化を図るため、AIによる車両自動検査システムの活用を含めた導入と評価を共同で実施していく。

 取材の場で赤瀬雅之専務は「車両情報をできるだけ正しく、詳細に出していくことで、会員の皆様が安心して取引ができる環境をつくることができる。今後も『見える化』は積極的に展開していきたい」と抱負を述べた。

 名古屋会場での試験導入は4月から3ケ月間を予定している。導入コーナーについては、バイヤーからのニーズが高いコーナーを中心に検討される。

USS札幌 USS東北 USS横浜 USS新潟 JAA USS東京 USS埼玉 USS群馬 USS-R名古屋 USS北陸 USS名古屋 USS静岡 USS神戸 USS大阪 HAA神戸 USS四国 USS岡山 USS福岡 USS九州
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること