洗車用超純水ユニット「ハイパーウォーター」本格販売 - グーネット自動車流通

2021年4月15日 [木曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

洗車用超純水ユニット「ハイパーウォーター」本格販売

新製品 2021年02月25日
洗車後に水跡が残らず、拭き取りの手間が不要
会社名:マーフィード
HW-Pシリーズ

HW-Pシリーズ

複数画像有

拡大拡大する

 マーフィード(横浜市中区、池田比呂志社長)は、水道水を浄化させた超純水により、洗車後にウォータースポット(水跡)が残らず、拭き取りの手間が不要となる洗車用超純水ユニット「ハイパーウォーター」について、実証実験を積み重ね、2月から本格的に販売を開始する。販売先は、ガソリンスタンド、バス会社、タクシー会社、カーディーラー、レンタカー会社、中古車販売会社、自動車修理工場などで、初年度10億円の販売を計画している。

 同商品の特長は、洗車後、自然乾燥してもウォータースポット(水跡)が残らないため塗装面が曇らず輝く。また、シャンプー時の泡立ちが格段に良くなり、汚れ落とし力が向上する。純度「99.99999%」以上にまで浄水した超純水を使用することで、洗車時にシャンプーを使う場合、泡立ちが良く、汚れが落としやすくなる。さらに洗剤の使用量を減らすことができ、経費削減や環境配慮も実現する。

 車内のガラス面なども一度拭きで、ウォータースポット(水跡)が残らなり。車内のカラス面などを拭く時、超純水を使うことで一度拭くだけでウォータースポット(水跡)が残らずきれいな仕上がりとなる。さらにウインドウォッシャー液に使用しても、水跡が残らずフロントガラスなどをきれいな状態に保てる。

 同社では、昨年7月からバス会社、カーディーラー、ガソリンスタンドなどにおいて、試験導入し実証実験を積み重ねてきた結果、従来の拭き取り作業時間の大幅な短縮・削減が認められ、高い評価が得られた。これら実証実験の成果とともに、量産体制が整ったため、本格販売を開始する。

 今後は、ガソリンスタンドを皮切りに、バス会社、タクシー会社、カーディーラー、レンタカー会社、中古車販売会社、自動車修理工場への販売活動を展開する。さらに、自動洗車機の大手企業へ、洗車機一体型の導入(製品化)をはじめ、他の分野として、航空機、トラック車両、鉄道車両、などへの拡大を目指すとともに、家庭用の開発も視野に入れる。販売価格(ユニット価格)は120万円(税別)から。


  




[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

新製品関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること