【2024年 年頭所感】トヨタユーゼック 代表取締役社長 北口 武志 - グーネット自動車流通

2024年4月24日 [水曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【2024年 年頭所感】トヨタユーゼック 代表取締役社長 北口 武志

2024年01月01日
全国の各拠点を通じて地域の中古車流通に貢献
会社名:トヨタユーゼック
北口 武志社長

北口 武志社長

拡大拡大する

 新年を迎え、謹んでご挨拶を申し上げます。
 旧年中は格別のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。

 昨年は国内外ともに中古車業界にとって様々な出来事が起きた年でした。このような中、新型コロナウイルス感染症が5類に引き下げられ、経済活動は活気を取り戻し、AA市場も新車市場の回復により出品台数、成約率はコロナ禍前のレベルに戻ってまいりました。

 TAAでは1月にTAA横浜 沖縄ヤードを常設化、9月にTAA北陸サテライト会場、10月にTAA近畿会場 滋賀ヤードを開設。より身近にTAAをご活用いただけるよう拠点展開を進めてまいりました。  
 運営面では車両下廻り画像の提供を全会場で開始、下廻りのサビやキズを画像で確認することができ、安心して落札ができると会員様からご好評をいただいております。この他にもTC-webΣ・TCアプリでは会員様からご要望の多かった再出品申込のオンライン化やお気に入り車両のメモ入力機能の追加、TCアプリ上での車両状態票の表示など、会員様のお役に立てるDX化を進めてまいりました。

 昨年のTAA実績といたしましては、玉不足の解消により出品台数は前年比127%の約103万台、成約台数は前年比123%の約84万台とどちらも過去最高の実績となり、成約率は約81.9%と8割を超える高いレベルの実績を残すことができました。

 本年も3月には現TAA仙台ヤードを移転、16番目の会場としてTAA宮城サテライト会場を開設いたします。これにより、親会場となる福島県のTAA東北会場とともに、東北地区の会員様にはよりいっそう利便性の高いAAとしてTAAをご活用いただくことが可能となります。時代のニーズに対応し、安心してご利用いただけるAA会場づくりに向けてハード・ソフト両面の強化やDX化を推進し、会員様の利便性向上に努めてまいります。

 TAAは全国に展開している拠点を通じて地域に寄り添い、安心・安全な中古車インフラとして各地の中古車流通に貢献してまいる所存です。本年も従業員一同精進してまいりますので、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 本年が皆様にとって素晴らしい一年となりますことを祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせて
いただきます。

TAA北海道 TAA東北 TAA関東 TAA横浜 TAA中部 TAA静岡サテライト TAA近畿 TAA兵庫 TAA広島 TAA四国 TAA愛媛 サテライト TAA九州 TAA南九州
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

年頭所感関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること