【2024年 年頭所感】オークネット 代表取締役社長 藤崎 慎一郎 - グーネット自動車流通

2024年7月21日 [日曜日] 先負 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

【2024年 年頭所感】オークネット 代表取締役社長 藤崎 慎一郎

2024年01月01日
会社名:オークネット

 謹んで新年のご祝詞を申し上げます。
 旧年中に賜りました皆様のご愛顧や、ご支援に改めまして心より感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症がほぼ収束し、半導体不足や新車納期の長期化が徐々に解消されるなど、中古車業界にも明るい兆しが見えてきましたが、長引くロシアによるウクライナ侵攻や為替相場の急激な変化 など、業界を取り巻く情勢はまだまだ予断を許しません。さらに、大手中古車販売店の不祥事で、業界全体の信頼が問われることとなりました。

 当社は、創業時から「本物主義」の理念を徹底しています。中古車に対する消費者意識が大きく変わり、安心・安全がより重視されるようになったことで、中古車検査評価基準である“AIS”の必要性は以前より増したと感じています。 長く取り組んできたことが、このように改めて評価いただけ、非常にありがたく感じております。

 本年も引き続き「カスタマーサクセス」をテーマの中心として推し進めてまいります。お客様に多くの成功体験をご提供できるよう、今後も新たなサービスの創出、品質管理の向上・改善に取り組んでまいりますので、ぜひご期待ください。

 また、大極的には、業界全体の環境貢献に積極的に携わっていくことを考えております。

 当社は、「価値あるモノを地球規模で循環させる~Circulation Engine.」をサステナビリティポリシーとして掲げ、「Gross Circulation Value/総循環型流通価値(GCV)」の発表など具体的なアクションを行っております。GCVの指標化にあたっては、経済学的な観点での妥当性の評価や、算定手続きについて独立機関からの第三者的視点を獲得しており、当社のみならず、さまざまな企業で活用いただけるものとなっています。
 中古車業界の根底はリユースであり、そもそも環境保全に大きく貢献しているといえます。しかしながら、それをうまくアピールできないという課題をお持ちのお客様もいらっしゃいます。当社が開発したGCVをもとにした数値化プログラムをマーケティング活用していただけるようご提案することで、循環型流通の構築支援に務めて参ります。

 最後になりますが、皆さまの一層のご繁栄を心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

オークション会場情報へ

成功事例集

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

年頭所感関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること