グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

25周年大記念は成約率7割超えの高水準

  • セリ開始前のセレモニーでは洲之内会場長があいさつを述べた セリ開始前のセレモニーでは洲之内会場長があいさつを述べた
  • お楽しみ抽選会を実施した お楽しみ抽選会を実施した
  • 良質車が多数集まった 良質車が多数集まった
  • 25周年を迎えたLAA四国会場 25周年を迎えたLAA四国会場
  • 会場エントランスも25周年ムード 会場エントランスも25周年ムード
  • 会場2階にはLAPのブースが出展 会場2階にはLAPのブースが出展
  • 前夜祭食事会の様子 前夜祭食事会の様子
  • JU高知の小松豪理事長が乾杯のあいさつ JU高知の小松豪理事長が乾杯のあいさつ

出品台数も3000台に迫るなど活発な売り買い

 LAA四国(愛媛県四国中央市、丸山明社長)は5月22日、「LAA四国25周年大記念AA」を開催した。出品台数はコロナ禍以降で最も多い2980台に上り、3000台にあと一歩と迫った。このうち2093台を成約し、成約率70.2%は同会場設立当初以来、20数年ぶりの7割越えを記録する活況だった。成約単価は51万8000円。

 セリ開始前のセレモニーで洲之内裕会場長は「LAA四国はオープン25周年を迎えることができました。最近のAA市場はタマ不足の中、小売り向け、輸出向けともに引き合いが強く、高成約率、高成約単価傾向が続いています。皆様のご商売のお役に立てるよう、取り組んでおります。今後も便利で有益、そして快適なAAを目指してまいります」と、感謝の言葉を述べた。

 当日は、2700台の目標に対して、3000台に迫る出品車が集まった。このうち2500台が新規出品車で、高鮮度かつ良質な出品車に強い応札が入った。604台を集めた「ユーザーコーナー」は79%の高成約率を記録する活況だった。香川サテライトにも地元会員の協力で144台もの出品車が集まった。

 洲之内会場長は「年間を通じて、1開催平均1100台程度の出品台数を目標に掲げている。『日産ジョイント』や『JU合同』などのジョイントAAを積極開催しながら、セリ活性化を図っていきたい」と意気込む。

 当日は、年間最大イベントということで、出品台数賞(50台、30台、20台)や取引賞(出品または落札1台、5台、10台)などを設けたほか、豪華賞品が当たる「お楽しみ抽選会」などを実施した。

 前日21日には、四国中央市のホテルグランフォーレで前夜祭食事会を開催。四国地区のJU系を中心に、会員各社が多数出席した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金