グーネット自動車流通

メニュー

JUテントリ

3周年記念AAは出品474台、成約88.8%の好結果

  • あいさつを述べる黒川会場長 あいさつを述べる黒川会場長
  • あいさつを述べる千葉常務理事 あいさつを述べる千葉常務理事
  • 3周年を迎えた愛媛サテライト会場 3周年を迎えた愛媛サテライト会場
  • 新鮮な車両が数多く集まった 新鮮な車両が数多く集まった

90%を超える新規搬入車両が高成約率につながる

 TAA愛媛サテライト会場(愛媛県砥部町、北口武志社長)は4月2日、「TAA愛媛サテライトグランドオープン3周年記念AA」を開催した。当日は出品474台、成約421台、成約率88.8%、成約単価45万3000円を記録。記念オークションに相応しい盛況なセリを展開した。

 同会場はサテライトヤードから格上げされ、2021年4月6日に全国12番目のトヨタオートオークション(TAA)常設会場としてグランドオープン。23年度実績は平均出品台数357台、平均成約率80.3%を記録、母店となるTAA四国会場(香川県三豊市)とともに四国エリアの流通を担っている。

 今開催の成功に向け常駐スタッフやアルバイト・パート、協力会社など全スタッフが尽力。平時を大きく上回る105社からの出品と90%を超える新規搬入車両が好結果に結びついた。

 セリ前のセレモニーでは、千葉玄彦常務理事があいさつに立ち「21年4月に開設して3年が経過。開設当社はコロナ禍で厳しい船出でしたが、23年度は開催平均出品台数357台、成約率80.3%を確保して3周年を迎えることができた。これも皆様のお力添えのおかげです。これからも時代のニーズに対応し、安心して利用していただけるオークション会場づくりを通して、会員様の利便性向上に努めてまいります」と述べた。

 4周年に向け黒川和之会場長は「地域の皆様に育てられて無事に3周年を迎えることができた。地域密着の会場として、会員様との関係を深めていくとともに、会場の認知度向上に注力をしていく」と話す。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金