グーネット自動車流通

メニュー

創立24周年大記念は出品、成約とも今年度最多

  • 大峰社長が心からの感謝の言葉を述べた 大峰社長が心からの感謝の言葉を述べた
  • 大峰統括部長があいさつを述べた 大峰統括部長があいさつを述べた
  • 竹下会場長があいさつを述べた 竹下会場長があいさつを述べた
  • 24周年を迎えたKCAA山口 24周年を迎えたKCAA山口
  • ディーラーコーナーには良質車が多数出品された ディーラーコーナーには良質車が多数出品された
  • ディーラー0円売切り車 ディーラー0円売切り車
  • 出品ヤードには所狭しと良質車が並んだ 出品ヤードには所狭しと良質車が並んだ
  • 良質軽自動車がずらりと並んだ 良質軽自動車がずらりと並んだ
  • 良質な中古車を多く集め活気あふれるAA 良質な中古車を多く集め活気あふれるAA
  • セリ開始前のセレモニー セリ開始前のセレモニー

「四輪牧場」からも外部落札も大幅伸長

 KCAA山口(山口市、大峰高社長)は11月24日、「KCAA山口創立24周年大記念AA」を開催した。出品台数1664台、成約台数1102台はともに今年度最多台数で、成約率も同6番目に高い66.2%を記録する活況だった。成約単価も45万7000円に上った。小売り向けの良質車が多数出品され、県内外から集まったバイヤーの強い応札がセリを盛り上げた格好だ。

 セリ開始前のセレモニーで大峰社長は「本日はおかげさまで1664台ものお車を集めることができました。会員、ディーラーの皆様のご協力、誠にありがとうございます。年末商戦に向けて、中古車小売りの状況も良くなっているのではないでしょうか。本日は330台を超えるディーラー出品も集まり、皆様のお力添えのおかげで、周年記念にふさわしいAAになりました」と、心からの感謝の言葉を述べた。

 続いてあいさつに立った大峰功一統括部長は「遠方より多数のバイヤーの皆様にもご参加いただいております。今後も環境変化にしっかりと対応し、皆様のニーズに応えられるような会場を目指してまいります」と、謝辞を述べた。

 竹下範孝会場長は「こうして24周年を迎えることができたことは、皆様の多大なるお力添えのおかげです」と、会員各社による協力に感謝の言葉を述べた。

 同会場の直近1年間のAA実績(2022年11月25日開催~23年11月17日開催、48開催)は、出品台数が4万956台(前年同期比7225台増)、成約台数2万759台(同1387台増)という状況だった。このうち自社ネットの「四輪牧場」からの落札台数が6770台(同1025台増)ということで、成約台数を大きく押し上げる原動力になった。成約単価も前年同期の39万9000円から42万1000円に大きく伸長した。

 当日は、全体の約8割を新規出品車が占め、魅力的な小売りダマが多数並んだ。「山口県の県民性からか、ピカピカの良質中古車が多く出品されるのが特徴」(大峰社長)が評するように、出品ヤードには、すぐにでも小売りで店頭に並べたくなるような良質車がずらりと並んだ。
 
 ディーラー出品も330台に上り、ディーラーコーナーにはイベント企画の「0円売切り」車も多数出品され、セリを勢い付かせた。

 当日は、取引賞(2台、5台、10台以上)を設けたほか、豪華景品の当たる居残り抽選会なども実施、来場会員を楽しませた。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金