グーネット自動車流通

メニュー

ジョイカルジャパン

MAA九州ジョイントは成約率75.6%を記録

  • ウクライナへの義援金をウクライナ大使館に寄贈 ウクライナへの義援金をウクライナ大使館に寄贈
  • セリ開始前のセレモニー セリ開始前のセレモニー
  • セレモニーでは執行部が登壇した セレモニーでは執行部が登壇した

MAA2コーナー単体では92.9%の超高成約率

 JU福岡(古賀市、徳永正義理事長)は5月13日、「MAA九州ジョイントオートオークション(
AA)」を開催した。出品台数はMAA九州ジョイントの2コーナーの312台を含む1350台に上り、このうち1020台を成約し、75.6%の高成約率をマークした。成約単価が33万9000円に上るなど、良質車が多く集まり、活発なコールが飛び交った。

 今回のMAA九州の2コーナー(MAAレギュラー、MAA売切り)には出品台数312台を集荷、このうち290台を成約し、92.9%の超高成約率で全体をけん引した。

 当日は三菱系ディーラーだけでなく、多くのメーカー系列ディーラーから全体出品台数の半数を上回る出品車集まった。

 当日は取引感謝賞(出品、落札合算5台以上)として、三日月屋のクロワッサンをプレゼントした。

 JU福岡では、ロシアによる侵攻で苦しむウクライナ国民を支援するため、ウクライナ大使館に義援金を寄贈する。「一日も早く手元に届けたい」(徳永理事長)という考えのもとで、在日本ウクライナ大使館に浄財を速やかに寄贈するという。JU九州連絡協議会(徳永正義会長)では、スピーディーな支援のため、各県単位でのウクライナ支援を4月23日開催の会長会で決定した。

関連記事

企業・団体

店舗情報

ひと

コラム

相場・統計

新製品

新車ランキング

中古車ランキング

年頭所感

整備

板金