17周年記念Part1開催 - グーネット自動車流通

2021年4月15日 [木曜日] 赤口 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

17周年記念Part1開催

オークション 2021年02月16日
今年度最高出品数記録、地元会員に支えられた17年
会社名:USS横浜
挨拶に立つ方山会場長

挨拶に立つ方山会場長

複数画像有

拡大拡大する

 USS横浜(横浜市鶴見区、瀬田大社長)は2月9日、「17周年記念Part1」を開催した。

 当日のセリは今年度最高出品数となる出品6309台を集荷。合わせて出品店数も今年度最高を記録。成約は4236台、成約率67.1%、平均成約単価80万5000円の高実績を記録し、周年記念に相応しい盛会となった。

 今年度最高出品数と出品店数について方山直義会場長は「地元会員様が『一台でも』と参加し、ご支援をいただいたおかげ。また、スタッフも17年間支えていただいたお礼の意を込め、課を超えて関係なく全員が頑張って営業してくれた」と話した。

 今開催では通常出品100台限定の「OBDコーナー」を出品店ニーズに応え190台に拡大。また、高成約率を記録し人気を博している国産と輸入車の「プレミアコーナー」の出品数は1000台を超えセリをけん引した。

 セリ前には方山会場長が挨拶に立ち「6325台の出品をいただき感謝。昨年の周年記念5924台を大きく上回り、今期最大の出品台数となったのも会員皆様のご協力のおかげ。USS横浜会場は2004年2月にオープンし17年を迎えることが出来た。これまでオープンから17年間無事に開催できたのも地元の会員皆様をはじめUSS横浜会場をごひいきにしていただいた会員皆様の温かいご支援のおかげ」と謝辞を述べた。
 続けて「先人の尽力により培った歴史により会場は17年を迎えた。今後もUSS横浜会場として更なる新しいブランドを見出しながら、皆様のご商売のお役に立てる、無くてはならない会場を目指して行く。また、USSでは出品票のデジタル化に向けた試験導入が始まっており、出品票のデジタル化を加速していく。その他にも新しいサービスとして、即決商談サービスを本年度中にも導入する予定。今後も会員様のニーズや時代に合ったサービスを提供できるように、そしてUSS横浜会場に参加してご満足いただけるように社員一同努力していく」と述べた。

USS横浜 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

QuickXQuick

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

オークション関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること