有志が集まり「九州豪雨」被災地でボランティア活動 - グーネット自動車流通

2020年9月20日 [日曜日] 大安 |  西暦元号早見表 西暦元号早見表  |  サイトマップ サイトマップ

有志が集まり「九州豪雨」被災地でボランティア活動

企業・団体 2020年08月07日
球磨川沿いの会員店で瓦礫や土砂の撤去作業
会社名:JU熊本
多くの有志が賛同しボランティア活動に参加した

多くの有志が賛同しボランティア活動に参加した

複数画像有

拡大拡大する

 JU熊本(永松守会長)は8月4日、県南部の八代市坂本町を訪問し、災害復旧のボランティア活動を行った。永松会長をはじめ、役員ら有志が集い、同町にある米原モータース(米原実社長)で、瓦礫や土砂の撤去作業などを行った。同社は7月3~4日にかけて球磨川水系などを襲った「九州豪雨」で2階床下まで泥水や土砂が流入するなど、大きな水害被害を受けた。

 当日は永松会長のほか、増田紀夫副会長、住永栄一郎副会長、松岡智宏副会長、中尾隆太青年部会長ら親会、青年部会の有志13人が集まり、ボランティア活動に汗を流した。米原モータースの米原社長はJU熊本理事で県南支部長を務めている。

 米原モータースは今回の豪雨で氾濫した球磨川に面した場所に会社を構えており、1階部分は完全に冠水、2階壁面にある社名看板の真ん中には当時の水位を物語る爪痕が残っていた。

 多くの家屋や企業、車両などが被害に遭う中、水害から約1カ月経った今も毎日復旧作業が続いており、球磨川水系の各地ではまだまだ復興には程遠い状況が続いている。

 これを受けて、JU熊本では永松会長や増田副会長(総務委員長)が中心となって、有志でのボランティア活動を行った。

JU熊本 関連記事を読む
[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


相場統計一覧へ


新製品一覧へ


新車ランキング一覧へ


中古車ランキング一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

ASNET

週間オークション情報

Loca Loca

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

グーネット自動車流通へのご意見・ご要望

企業・団体関連の過去記事を検索する

日  ~  

【対象評価点】

4、4.5点

【抽出価格条件】

直近価格が500千円以上

【抽出台数条件】

毎月50台以上の流通が過去6ヶ月連続していること