11月鉄スクラップ市況情報 - グーネット自動車流通

2018年(平成30年)12月11日 [火曜日] 先負 |  サイトマップ サイトマップ

11月鉄スクラップ市況情報

相場・統計 2018年12月04日
年末へ向けて不透明感強まる
会社名:日本鉄リサイクル工業会

 日本鉄リサイクル工業会(東京都新宿区)は12月3日、国内の鉄スクラップマーケット情報を発表した。11月の国内鉄スクラップ相場は下落基調を鮮明にした。堅調な国内需要を背景に10月まで「国内高・輸出安」を続けていた日本相場は、中部地区電炉メーカーの設備損傷事故などをきっかけにピークアウトすると、全国的に高値修正が進んだ。月末のH2炉前価格は、関東が前月比4000~5000円安の3万1000円~3万2000円、関西も同様に3万500円~3万1000円にそれぞれ大幅続落し、両地区ともに年初来の安値に後退している。

 中国国内の鋼材価格の急落と同国からの製品・半製品の輸出オファー増加が鉄スクラップ相場を揺るがし、海外需要家は世界的に新規調達を手控える動きを見せている。日本産スクラップの新規輸出商談も依然として低調に推移しており、月末時点の韓国向けH2輸出成約価格は3万500円(FOB)に続落し、なお先安感を漂わせている。

 鉄スクラップ市況と相関関係があると言われる原油価格や中国鋼材価格の下落が鉄スクラップ相場の先行きに影を落としており、国内では船積み数量の減少に伴う需給緩和が指摘されるなど年末へ向けて不透明感が強まっている。


[PR]トレンドウォッチ

オークション一覧へ


企業・団体一覧へ


整備一覧へ


板金一覧へ


店舗情報一覧へ


ひと一覧へ


コラム一覧へ


新製品一覧へ


FC加盟募集 アップル

荒井商事

東西海運

ASNET

週間オークション情報

MOTORGATE

オークション会場情報へ

繁盛店レポート

バナー広告募集中

相場・統計関連の過去記事を検索する

日  ~  

急騰・急落ランキング

急騰車種TOP5

  • ホンダ シャトル / GK系 前月比:115% 平均落札:1,382千円
  • マツダ RX-8 / SE系 前月比:113% 平均落札:580千円
  • 日産 リーフ / ZEO系 前月比:111% 平均落札:739千円
  • トヨタ ラッシュ / J200系 前月比:110% 平均落札:631千円
  • マツダ アテンザワゴン / GJ系 前月比:109% 平均落札:1,479千円

ホンダ シャトル / GK系
ホンダ シャトル / GK系

急落車種TOP5

  • マツダ デミオ / DJ系 前月比:85% 平均落札:816千円
  • スバル エクシーガ / YA系 前月比:86% 平均落札:541千円
  • 日産 スカイライン / V36系 前月比:88% 平均落札:546千円
  • 三菱 パジェロ / 80、90系 前月比:90% 平均落札:1,324千円
  • 三菱 RVR / GA系 前月比:90% 平均落札:716千円

マツダ デミオ / DJ系
マツダ デミオ / DJ系